サブスクリプションで年間いくら支払ってる?

Nue incも半期経過で平常運転の行動ログもお金のログも取れているので隙間を見て見直しを進めている。無駄は削ぎ落として必要なものに投資したい。
仕事している上で、ツール類への投資がどの程度かを知っておかないと割とトータル気づかないコストになっていると思い、整理して見た。

ちなみに金額は全て年間コストで計算している。

Adobe / 59,760円
Dropboxプロフェッショナル / 21,653円
amazon prime / 3,900円
Squarespace Personal / 15,660円
Bear / 1,631円
freee法人ライト / 19,800円
Netflixスタンダード / 11,400円
Todist Premium / 3,500円
zaimプレミアム / 4,320円
Spotify Premium / 11,760円
Invision PROFESSIONAL / 32,640円
合計
186,024円

うへぇ、割といってるぞ。すっごい個人的なサブスクもいれたけど、年間にしてこんなにいくのか。削りようがないサブスクも大いにあるが、例えばinVisionはコスト以上の価値があるかというと、ちと足りない。他のものでも代替可能である。

逆にBearとか安すぎて大丈夫かな?ってくらい。月額以上の利用頻度である。amazonも映像あるし、すぐ届くし、お値段以上のニトリゾーン。どうようにSpotifyは過去の散財を考えると年間これで済んでいることに驚く、そりゃ音楽家が厳しくなるのもよくわかる。。

ほとんど必要なものばかりだけど、こう並べてみると費用対効果がよくわかる。僕の場合、zaimとInvisionのコストを見直そう。zaimは家計簿なんだけど、家族も意味を持って見れるのであれば投資価値あるが、僕単体でいけば大体の金額把握はできているので、それ以上の使い方があるか、情報価値があるかによる。

Invisionはデザイナーとクライアントのやりとりに良く使うが、年間のデザインやり取りの時間領域考えるととてもピンポイントで発生している状態。プレビューには最適だが、他にツールも歩きがするので探してみる。

サブスクリプションモデルは月額で高い安いを判断するけど、年間通じると結構なコストになる。特にツール系のサブスクはその瞬間必要だと思って契約することが多いが年間通じて、どの頻度の必要場面があるかを考えて導入を決めた方がいいなと思った。

ちょっと計算してらぞっとするな!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたお金は子どもに本でも買おうかと思ってます。

ビールおごるわ!
35

まいにちノート

毎日なんでもないけど文章を書く。
2つのマガジンに含まれています

コメント2件

目から鱗でした。わたしも年間コストで計算してみようと思いました
ちょっとゾッとするので気をつけて!笑
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。