はなぢ北条海岸2

音楽を仕事にしたい場合、東京に行った方がいいのか、、、地方で出来ること(動画)

こんにちは、スキャット後藤です。フリーランスで作曲家やってます。


先日投稿した、地方の仕事について書いたところ多少反応がありました。僕は千葉の館山という東京から見ると「果て」に住んで9年目、東京にはたまに行くけども、都会で起こってる事が多少俯瞰で見られるようになった気がします。地方の人の動きもリアルに見れるのも大きいです。7月は東京での打ち合わせは一回のみ、複数仕事入ってましたけども、全部ネットでのやりとりでした。8月はお盆あけるまで東京に行く予定はないです。夏はどっぷり館山の夏を満喫していて、頭の中が地方モードなので、今回も地方向けに記事を書いてみたいと思います。音楽を仕事にしたい場合、東京に行った方がいいのか、、、というテーマです。今回は特別に動画でお送りします。毎週金曜に更新してる「スキャットさんのニャニャニャ」というYouTube番組があるのですが、今回は有料番組にしちゃいます!


▶︎動画収録場所

南房総市の三芳という場所にある道の駅「鄙の里」で収録しました。地方でのクリエティブを感じる場所で話した方が、イメージ湧く気がしたので。朝の9時に一人で喋ってます。笑

編集しながら、むっちゃダサイことやってるやんって思いましたw


ということで、動画のURLは有料部分になります。
9月以降は3,000円になります。(8月中は300円)

---------

▶︎動画のリンク先


この続きをみるには

この続き:493文字
記事を購入する

音楽を仕事にしたい場合、東京に行った方がいいのか、、、地方で出来ること(動画)

スキャット後藤 (フリーランス作曲家)

3,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

11

スキャット後藤 (フリーランス作曲家)

南房総在住。音楽家。フリーランス。かわいくてたのしくてちょっといじわるな音楽をつくってます。ヘタレ作曲家。効果音も作ってます。Twitter : scatgoto

音楽制作の裏側見せます、ケモノミチ通信

月額たった300円で、音楽の仕事についての記事が読めます。 TV番組(バラエティ、ドラマ)、CM、ゲーム音楽などに携わる作曲家の音楽制作活動についての活動日記やお役立ち情報を書いてます。職業の裏側についていろいろと知ってみませんか?きっと勉強になるし、引き出しも増えるはず...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。