情報解禁のタイミングを探る、の話。

こんにちは、スキャット後藤です。フリーランスの作曲家やってます。 

一昨日、Audiostockクリエイター1万人突破イベントに参加してきました。この集合写真撮った時の僕の所持金は0円です。(今からその説明を)


さて、集合写真から遡ること6時間前。場所は赤坂見附。打ち合わせ30分くらい前についたので近辺をうろちょろ。おもしろそうな店がないかなーとか、変な場所がないかなーと散歩するのが好きなのです。ぶらっとぶらっと。iPhoneで写真撮りまくります。「変なホテルってこんなところにあるのか!」とか。この時点で財布持ってないことに気づいてません。

時間になったので赤坂のCM制作プロダクションへ。お初な代理店のクリエイティブディレクターさんと名刺交換。あれこれ話し20分ほどで打ち合わせが終わり銀座線で渋谷へ。そのあとJRで恵比寿へ。この時点でも財布忘れてることに気づいてません、、、

Audiostockのイベント開場まで一時間ちょい時間があったのでお茶でもしようかと思ったのですが、目的だった大好きな店(喫茶「銀座」)が閉まってて予定変更、代官山をうろちょろすることに。2000年に放送してた「やまとなでしこ」のロケ地を通り、代官山駅から徒歩1分くらいのところに「串カツ田中」が出来ていてオシャレな景観を損ねてるのを発見したり、かわいい看板とワニを発見したり。店に入る事なくうろちょろ。散歩しながら、きょろきょろしていろんなモノを見つけるのが大好きなのです。(こうやってどうでもいい情報を蓄積してる)

まぁ、この時点でも財布もってないことに気づいてません、、、

さすがに暑くてヘトヘトになってきたのでカフェでアイスコーヒーでも飲んでゆっくりしてからイベント会場に行くかって思い、昔からある代官山駅前のカフェに。先に注文、会計するタイプのお店なのでカバンの中から財布を出そうとすると、、、、、ない、、、、、ない、、、な、、、い、、、、

ここで気づく。(イメージしやすいようにお店の写真を)

まずそこで何をしたかというと、財布忘れた事を報告するツイート、、、その後、しかたなく近所のセブンイレブンでコーヒーとアメリカンドッグを食べ、所持金0円のまま会場に向かいます。無料のイベントでよかった、、、、

財布がないことに気づいてしまった僕は会場の中へ。ツイートを見てくれた人たちに「財布ないの大丈夫ですか?」「0円ですか?」と心配され。イベントはスタート。(所持金0円)

普段、SNSで交流してる人たちとか、ツイート見てくれてる人たちとご挨拶。あーいう場にいくと端っこで縮こまってる僕ですけども話かけてくれる人がいて嬉しかったです。僕が主催してた作戦会議に来てくれてた人ともたくさん再会しました。いろんな方と名刺交換したんですけども、次会った時に「はじめまして」って言っちゃう気がするので、ここであやまっておきます。すみません、、、

嬉しかったのが「作戦会議、参加したいのです!」と何人かに言ってもらえたこと。またそのうち再開させようと思ってます。(今は地味に忙しい)フリーランス作曲家の講座に興味持ってくれてる人がいたり、「定期購読読んでます!」「情報多くて役立ってます!」って言ってくれたり。「マガジンいろいろ書きすぎじゃないですか?大丈夫なんですか?」と心配されたり。笑 いろんな人と話せてよかったです。Tシャツもあたったし!

イベントが終わって、電子マネーが使えるお店でお刺身たべてハッピーな気分で帰宅、別のカバンの中に財布を発見したのでした。めでたしめでたし。

まぁ、こんな感じで、財布を忘れた話を書いたわけですが、少しくらい音楽の仕事についての何かを書かないとですね、、、軽いやつ書きますね。今日は「情報解禁」について。

(ここから有料エリア)


この続きをみるには

この続き:1,416文字/画像1枚
記事を購入する

情報解禁のタイミングを探る、の話。

スキャット後藤 (フリーランス作曲家)

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

11

フリーランス作曲家のためのケモノミチ通信

月額たった300円で、音楽の仕事についての記事が読めます。 TV番組(バラエティ、ドラマ)、CM、ゲーム音楽などに携わる作曲家の音楽制作活動についての活動日記やお役立ち情報を書いてます。職業の裏側についていろいろと知ってみませんか?きっと勉強になるし、引き出しも増えるはず...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。