はなぢ北条海岸2

フリーランスの請求書と、締めと、入金。

こんにちは、スキャット後藤です。フリーランスの作曲家です。

今日はギャラの支払いについて書きたいと思います。たいした話じゃないですけども、「あー、そうそうあるある!」みたいな感じで読んでもらえればと思います。そして、できればいろんな入金情報が知りたいなーと思ってます。

▶︎支払いサイト

仕事を終えると、月末までに請求書を送り、2ヶ月後末に支払われるってのがわりとスタンダードな気がします。フリーランス20年目ですけども、このパターンが圧倒的に多いです。

支払いサイトって言葉聞いたことありますか?

最近、はじめてお仕事したクライアントの担当さんに請求書送る時に「支払いサイト教えていただけますか?」と聞いたところ、「支払いサイトってなんですか?」って言われました。あまり使わない言葉なのかもですが。

「支払いサイト」とは、取引代金の締め日からその代金を実際に支払うまでに設けられる期間のことです。 基本的な請求方式には「締め方式」と「都度方式」がありますが、取引の度に支払う都度方式でない場合には、いつ代金を支払うかを取り決める必要があります。 そこで定めた支払日までの猶予期間が支払いサイトです。(webからコピペ)

僕の場合、どんな感じかってのをいくつかあげてみたいと思います。

・月末締め  →  翌々月末支払い(60日後)
・月末締め  →  翌月末支払い(30日後)
・月末締め  → 翌々々月10日支払い(約70日後)
・20日締め → 翌々月末支払い(約70日後)


20日締めのところもたまにあります。10日支払いのところもたまにあります。日付が月末の請求書も実際に経理で処理されるのは9月入ってからということも多く「9/8くらいまでに届いてれば間に合いますよ」って言ってくれるとこも多いです。会社によっては、もっと遅くてもねじ込んでくれるところもあります。一番困るのは、納品済ませてるのに担当が忘れててて(サボってて)、請求書を出すのが一ヶ月遅れることもあります。こういう時は「会社員め!」って思ってしまいます。笑

いや、笑い事じゃなくてフリーランスにしても会社にしても入金の遅れというのは死活問題です。

あと、仕事の納期が延期されてしまって翌月に納品になった時とか。気をきかせてくれる会社は、「今月末で請求書出してくれていいですよ」って言ってくれますが、だいたい翌月になることが多いです。支払いが1ヶ月遅くなるので大きめのプロジェクトだとヒリヒリすることもあります。入金より先に外注さんへの支払いするとこも多いでしょうし。

個人や小さな制作会社からの仕事だったりすると体力なくて、大元のクライアントから入金されてからの支払いになりますと言われることもあり、いつ入金されるかわからなくて困ることもあります。(僕の場合、ある特定の1,2社だけですが)

時には入金されてるはずがされてなくて、一ヶ月様子を見てから問い合わせてみたら「経理の処理忘れてました、、、」「あれ?請求書届いてませんよ?」なんてこともありました。資金繰りが大変な時に一ヶ月ズレると死を意味する時もあります。

いつも不思議なのですが、担当の方に請求書を送ったあと、社内でどんな風な流れで処理されてるんでしょう???封書が届いて担当が中身を確認して経理にまわす???社内にいることが少ない担当に送ることも多いので、そのあたりどういう風にしてるんだろ?って思います。「請求書在中」って書かないことも多いので、中身を確認せずに事務の人とか経理が封筒を持っていくってことも考えにくい気もするし、、、一度誰かに聞いてみようと思いつつ、聞きそびれてる一つです。どなたかぜひ教えてください!

全然別の話ですけど、源泉引き忘れで振り込まれてたり、二重に振り込まれてたり、仕事してないのに振り込まれてたり、、、、そういうミスもたまーーにあります。一昨年だったか、とある音楽出版社から何十万も印税が振り込まれてて「あれ?」って思ったので、すぐに問い合わせたらやっぱり間違いで、、、すぐに送り返しました。あれ、そのままだったら何十万はもらえてたのかしら???出版社なんて、毎月すごい数の作詞家、作曲家の入金やら明細やら送ってるはずなのでずっと気づかない可能性もありますね。そのうち、ギャラのトラブルもこのnoteで取り上げたいと思います。たぶん有料にしますけど。笑


ということで、今回はここまでです。

この「ケモノミチ通信」は、音楽制作の裏側について書いてる定期購読マガジンです。現在100名近い方にご購読いただいてます。映像系、デザイン系の方、作曲家志望の方など、いろんな方に読んでいただければ嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!


-------------------------

スキャット後藤
@scatgoto

作曲家。フリーランス。NON STYLE LIVE2019「Re:争論~リソウロン~」|青春高校3年C組|豆腐プロレス|徳山大五郎を誰が殺したか?|きらきらアフロ|たまごっちシリーズ(DS,3DS)|俺のダンディズム|殺しの女王蜂|和牛のモ〜ダッシュ|スクメロ|スキャットさんの妄想音楽図鑑| お仕事のご依頼はコチラから☞ http://cutecool.jp/contact


この続きをみるには

この続き:0文字
記事を購入する

フリーランスの請求書と、締めと、入金。

スキャット後藤 (フリーランス作曲家)

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

14

スキャット後藤 (フリーランス作曲家)

南房総在住。音楽家。フリーランス。かわいくてたのしくてちょっといじわるな音楽をつくってます。ヘタレ作曲家。効果音も作ってます。Twitter : scatgoto

音楽制作の裏側見せます、ケモノミチ通信

月額たった300円で、音楽の仕事についての記事が読めます。 TV番組(バラエティ、ドラマ)、CM、ゲーム音楽などに携わる作曲家の音楽制作活動についての活動日記やお役立ち情報を書いてます。職業の裏側についていろいろと知ってみませんか?きっと勉強になるし、引き出しも増えるはず...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。