Screenless Media Lab.

生活情報環境における、視覚と聴覚のバランスを、リデザインする。 音声メディアの可能性を探求し、その成果を広く社会に還元することを目的とした研究所です。

音体験はさらなる段階へーー「音のAR」を考える

放送の様子はこちら(下記サイトでは音声配信も行っています)。
「音体験はさらなる段階へ〜『音のAR』を考える」 (Screenless Media Lab.ウィークリー・リポート)
2019.7/12 TBSラジオ『Session-22』OA

Screenless Media Labは、音声をコミュニケーションメディアとして捉え直すことを目的としています。今回は拡張現実の名前で知られる「AR」を

もっとみる

「人工知能で自分用にカスタマイズできるーー進化する「補聴器」の最新技術 」

放送の様子はこちら(下記サイトでは音声配信も行っています)。
「人工知能で自分用にカスタマイズできる〜進化する『補聴器』の最新技術」(Screenless Media Lab.ウィークリー・リポート)
2019.7/5 TBSラジオ『Session-22』OA

 Screenless Media Labは、音声をコミュニケーションメディアとして捉え直すことを目的としています。今回は聴覚障害者のあ

もっとみる

音から風景を感じることができるーー「サウンドスケープ」を考える

放送の様子はこちら(下記サイトでは音声配信も行っています)。
「音から風景が感じられるー「サウンドスケープ」を考える」(Screenless Media Lab.ウィークリー・リポート)
2019.6/28 TBSラジオ『Session-22』OA

 Screenless Media Labは、音声をコミュニケーションメディアとして捉え直すことを目的としています。今回は音から風景を感じる「サウン

もっとみる

「音が色で見えるーー「共感覚」について考える 」

放送の様子はこちら(下記サイトでは音声配信も行っています)。
「音が色で見える〜「共感覚」について考える」(Screenless Media Lab.ウィークリー・リポート)
2019.6/21 TBSラジオ『Session-22』OA

 Screenless Media Labは、音声をコミュニケーションメディアとして捉え直すことを目的としています。今回は声を聴覚以外で感じる「共感覚」ついて紹

もっとみる

「無音の方が知的作業の学習効果が高いーー『無音』について考える」

放送の様子はこちら(下記サイトでは音声配信も行っています)。
「無音の方が知的作業の学習効果が高い〜『無音』について考える」(Screenless Media Lab.ウィークリー・リポート)
2019.6/14 TBSラジオ『Session-22』OA

 Screenless Media Labは、音声をコミュニケーションメディアとして捉え直すことを目的としています。今回は音がない状態、つまり

もっとみる

「動物とのコミュニケーションも可能になる?ーー『音声感情認識技術』とは何か 」

放送の様子はこちら(下記サイトでは音声配信も行っています)。
「動物とのコミュニケーションも可能になる?〜『音声感情認識技術』とは何か」(Screenless Media Lab.ウィークリー・リポート)
2019.6/7 TBSラジオ『Session-22』OA

 Screenless Media Labは、音声をコミュニケーションメディアとして捉え直すことを目的としています。今回は声と感情認

もっとみる