見出し画像

【声劇台本】039「こもれびアラーム」

7月になりましたね。今日はそんなに暑くなさそう!?

過ごしやすい日が続くといいのですが、きっとそこまで夏はやって来ている……。今日は真夏の昼下がりのお話です。どうぞ!

■人物
絵里(16)高校1年生。
大輔(16)高校1年生。

■本編
絵里のMO「暑くてたまらない昼休み。木陰で眠る私の目隠しタオルを君がとった!」

絵里「ちょっと! 大輔! 眩しいでしょ!」
大輔「悔しかったらここまでおいで!」
絵里「子供かよ!」

絵里のMO「呆れた私は、両手で顔を隠して寝ることにした」

大輔「ミンミン、ミンミン、ミンミン!」
絵里「……今度は何?」
大輔「あ、アラーム的な?」
絵里「アラーム? セミの真似じゃん。しかも超下手!」
大輔「これで絵里さんを起そうと思いまして」
絵里「大輔はどうしてもこの私の眠りを邪魔したいようだが、私は寝るのだ!」
大輔「なんだよ、つまんねーの」

絵里のMO「あれ? 急に静かになったぞ。大輔は去ったのだろうか。まあ、それでいい。これでゆっくり休めると言うものだ。それにしても暑いなあ……」

大輔「キンコンカンコーン!」
絵里「……ん?」
大輔「(早口に)キンコンカンコーン!」
絵里「今度は何?」
大輔「ちゃんとしたアラーム」
絵里「はあ?」
大輔「だって、もう授業開始、5分前だからな!」
絵里「(飛び起きて)えっ! マジ!?」
大輔「うそー。やっと引っかかった!」
絵里「ああ、超ウザい!」

絵里のMO「私は悔しさをぶつけるように大輔から、私のアイマスクタオルを取り返した。なのに、ああっ! 眠気はもうどこかへふっ飛んでしまっていた! くそう。今度大輔が居眠りしようとしていたら、徹底的に邪魔してやる! 夏の日差しに私の心は沸騰した!」
                (おわり)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

今後の執筆と制作の糧にしてまいりたいと思います。

感謝感激!

ササキタツオ@青春短編声劇配信&脚本公開

プロの脚本家を目指して活動中。最近のコンクール戦績→第二回北杜市シナリオコンクール最終選考、など。得意ジャンルは青春とヒューマンドラマ映像・ラジオ・舞台、様々なジャンルで表現を模索中。珈琲はブラック派。脚本のお仕事ぜひ。仲良くしてください。

青春短編声劇台本集

オリジナルの短編声劇台本(短編ラジオドラマ)集です。 想定尺は90秒を基本としています。 声に出してみたくなる台本を目指して日々書いています。 コラボしてくれる方(声をつけてくれる方、伴奏をつてくれる方、挿絵を描いてくれる方など)を募集しています。 ぜひ一緒に作品を作り...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。