副業・専業SEOコンサルで稼ぐ方法とは

SEOをコンサルできる人の需要は、実は少なくありません。
少しSEOで結果を出した人なら、挑戦してみたいと思う人もいるのではないでしょうか。

実はSEOコンサルをやるのはそこまで難しくはありません。
以下は私のツイート。

私はSEOコンサルとして数年間で100社以上を担当してきました。
一応、AMPやPWAから、サーバ、プログラミングなども一通り実装経験やコンサル経験があります。
ですが、難しいスキルが必要だった時は超大手企業クライアントの5社程度をのぞき、ほとんどありませんでした。

SEOで少しでも上位表示の実績があるなど、やってみたい方は挑戦してみた方が良いです。
需要はとても多いのですが、とにかくコンサルの数が足りません。
私も依頼を毎月何件か頂きますが、現状全て断っている程です。
うまくSEOコンサルとして多数の案件を抱えられれば毎月安定して固定費を頂けます。

この記事は、SEOコンサルとして必要な準備やコンサルとしてすべき事、してはいけない事、
情報収集の仕方など、様々な観点からSEOコンサルを一人でできるようになるための知識を書いています。

書籍でもネットの情報でもSEOコンサルについて書かれたものはほとんどありません。
巷に溢れるあらゆる書籍やサイトなどと比べても、業界で長く前線を張っていた者しか知りえない情報を多分に盛り込んでおります。

さて、本記事はSEOコンサルの数が増えてくれば削除する予定です。
ご興味のある方はぜひご覧ください。

目次

内容の一部をご紹介します。
・コンサルとして必要なスキルとは?
・SEOコンサルは簡単なスキルで十分
・SEOコンサルの土台をつくるために「間違いない」2冊の本とは?
・SEOコンサルはなぜ複雑、膨大な勉強が必要ないのか
・コンサル料以上にSEOで設けさせられる事が必要
・自分のサイトもSEOで成功している
・私がSEOコンサルの依頼を獲得した手順を公開します
・SEOコンサルの収入モデル
・クライアントとメールをしてはいけない
・契約をガチガチに固めておこう
・契約で「する事」と「しない事」を決めよう
・クレームを受けやすいSEOコンサルとは?
・コンサル適正価格はどう決めるべき?
・コンサルの仕事の流れを知ろう
・分析に使える便利なツールは?
・どんなレポートをクライアントに出すと良いか?
・SEOコンサルの情報源(日本語編)
・SEOコンサルの情報源(海外編)
・現在のSEOの概況をざっと知っておこう
・SEOコンサルから先の、より収入を上げるための私の実例

※本記事の内容は執筆時点のものであり、ご購読時の内容と異なる可能性があります。また本記事は私の個人的な体験、見識を元に執筆しており、内容を確実に保証するものではありません。予めご了承下さい。

この続きをみるには

この続き:12,160文字

副業・専業SEOコンサルで稼ぐ方法とは

おおき(SEOコンサル)

5,800円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

40

買う予定のマガジン

面白そうな有料noteをメモっていきます
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。