見出し画像

涙がこぼれないようにする以外でも、上を向いて歩いてこうと思った

「嫉妬とは幸せそうにしている誰かを憎む感情ではない。」

今日読んだ本に書いてあったこの文言がとてもぼくに残った。

どういうことかと言うと、誰かが幸せそうにしていると、自分の幸せが減ると考えることらしい。つまり、自分の幸せが減ったことによる苛立ちこそが嫉妬の正体ということらしい。

なんとなく自分にも覚えがある気がしてぎくっとしてしまった。ぼくは人の幸福をみて、自分の幸福が脅かされると感じることは正直なところない。

けれど、逆に人が不幸な目にあっていることを喜んでたりする自分がいる。それによって自分はまだ幸せな方にいるんじゃないかなんて考えてしまう醜いぼくがいる。

自分の状態は何も変わっていない。ただ下を見て、自分はそこまでじゃないななんて安心しているだけだ。

ずーっとぼくの中に不幸を見たときにあったこの違和感についに言葉が与えられて、こんなシンプルで残酷だったことは、正直とてもショックだった。

でも知れてよかった。


また別の投稿でこの文が出てくる本の感想は残したいと思っているけれど、

つくづくこう言う発見をぼくに与えてくれる本というツールや作家の方は素晴らしいし、ぼくは文字が読めて扱えてよかったなと思う。


今日も読んでくださった方ありがとうございます。Avicii のNewアルバム『TIM』に収録されている「Freak」に「上を向いて歩こう」のメロディが使われていてとても素敵なので是非聴いてみてください。

ではまた明日。

#毎日投稿 #毎日note #毎日更新 #日記 #エッセイ #上を向いて歩こう #坂本九 #avicii



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます。あなたのおかげでこれからも頑張れます。
10

ぼんじゅーるくま

社会人3年目のしがない小売業界会社員(外商)。宇多田ヒカルが好きで黒猫を飼っています。あとテニスを観るのも大好き。ぼくのありふれた日常と感じたことの記録。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。