屋久島

両親の新婚旅行は屋久島らしい。
それを屋久島出身の人に話すと「あの時代に新婚旅行で屋久島なんて、またなんで?」と驚かれる。そのくらい観光地としては珍しかった時代らしい。
小さい時に聞いた時は「なんで海外じゃないんだろう?」って思ってたけれどなんだか格好いいと思った。


私「どうして屋久島を選んだの?」

父「屋久島は亜熱帯~冷温帯までの植生が山に垂直分布していて、いわば沖縄~北海道までが凝縮された島だから行ってみたかった。」

母「え、そうなの?知らなかった」

そんな会話もなんだか素敵だなぁと。


今、私がシダ植物とか野草とか好きだったり惹かれたりするのは、普段は意識していないけれどきっとそういう部分なんだろうな。
パッと見は、庭仕事好きな母の影響のようにも思うけれど、父の影響も大きいのだと思う。あと植物研究していた母方の祖父の影響もあるのかな。みんな植物好きが多いな。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

seikotanaka

日記のようなつぶやき

日々の少し大きなつぶやきを残してみる
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。