きつねとたぬきといいなずけ#92

画像1
オマケ__92 思いは異なれど手を差し伸べることはできるようです

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートされたお金は生活費にさせていただきます。そんなに余裕がある身分ではないので。そして、マンガにつなげていきます。なんとかこの作品を描ききりたいです。

自分でもたまに笑いながら描いてます
71

トキワセイイチ

漫画を描いています。Twitter →@seiichitokiwa  連絡先→ seiichitokiwa0101@gmail.com  通販→https://seiichitokiwa.booth.pm/

きつねとたぬきといいなずけ まとめその4(91話~120話)

91話から120話までをまとめています。お好きな時間に読んでもらえたら嬉しいです。
1つ のマガジンに含まれています

コメント3件

寂しそうな大人をほっとけないって、すっごく優しいドグよね。(●´ω`●)
すごくすごく深くって、なんとコメントすればいいのか、って考えてたんですけど、このあとのお話の展開を、未来を、ただただ待つしかできないな、って思いました。
こちら側も、そういう風にできているようです。
山田さん。ほっとけないって思うのは「寂しい」なんて口にしないからかもしれませんね。

小野寺さん。ちょっとね。このラストのクマの独白は物語の根幹の要素が強すぎて本にするときだけにしようと思いましたが…。でも思い切るならここかなと思って、こうしました。紐解かれていく感じがこの先うまく出せたらいいと思います。
それにしても「ラジオなんですよ」おめでとうございます!!!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。