徳之島のおすすめサイクリングコースをご紹介

こんにちは。鹿児島県の離島・徳之島在住のイラストレーター竹添星児です。

徳之島で自転車で乗っている日常をSNSに投稿したり、Tokunoshima Picnic Rideを企画していたりすると「オススメのサイクリングコースを紹介して」と尋ねられることが増えてきました。

徳之島は細かな道がうねうねと存在し、数えきれないくらいのコースのパターがあり、まだまだ充分には開拓しきれていないのですが、外部の人にオススメしやすい基本的なコースを僕の独断でピックアップさせていただきます。

ピックアップしたい単体のスポット・お店・絶景の道などは他にもいろいろあるのですが、
車通りが少なく走りやすい
・道に迷いにくく分かりやすい
・ひとつなぎでスタート地点まで戻ってこれる
などを考慮し、徳之島が初めての方にもオススメしやすい代表的なコースとしてにはこんな感じかなと思います。

コースはそれぞれルートラボ のリンクを貼っておきますので、詳しくはリンク先をご覧いただければ、詳しいコースデータが確認できます。また、コース検討にあたっては、徳之島のコースに詳しい徳之島自転車部の方々のご意見が入っている箇所もあります。

紹介するコース

<初心者向け片道コース>

・コース①ほーらい館〜犬田布岬(片道:7.9km  獲得標高43m)
・コース②ヨナマビーチ〜金見岬(片道:10.0km  獲得標高113m)
<中級者〜上級者向け>
・コース③:北部一周コース(距離:34.6km 獲得標高401m)
・コース④:南部一周コース(距離:36.0km 獲得標高504m)
・コース⑤:徳之島一周コース(距離:74.5km 獲得標高:960m)
<おまけ(アレンジコース)>
・コース⑥:西海岸観光コース(距離:19.0km 獲得標高212m)
・コース⑦:クロウサギ峠コース(距離:16.9km 獲得標高203m)
・コース⑧:海と森の魅力体験コース(距離:39.6km 獲得標高662m)

<初心者向け>

徳之島は上り坂・下り坂のアップダウンが所々にあります。そんな中、比較的アップダウンの少なく、「短時間だけ乗りたい」「シティサイクルでサイクリング」「初めて(久しぶりに)ロードバイクに乗る人」「親子でのんびり」と、気軽に楽しめるコースをピックアップしてみました。片道コースとしていますので、往復するもよし、車と組み合わせるもよし、別道を通るなど自由にアレンジしてください。

コース①ほーらい館〜犬田布岬 
(距離:7.9km 獲得標高:43m)※片道

ルートラボ )ほーらい館〜犬田布岬

徳之島南部に位置する伊仙町のほーらい館をスタートして、景勝地「犬田布岬」を目指すコース。起伏が少なくほぼ平坦な道であり、途中の橋からの眺めも素晴らしいバランスの取れていると思います。ほーらい館・犬田布岬ともにトイレ・駐車場ありなのも便利です。

コース②ヨナマビーチ〜金見岬
(距離:10km  獲得標高:113m)※片道

ルートラボ )ヨナマビーチ〜金見岬

「(高橋尚子さんがシドニーオリンピック金メダル前に練習したことから)尚子ロード」と呼ばれる徳之島北部の県道を走るコース。実業団のランナーの合宿にもよく使われ、車通りが少なく気持ちのよい海岸線をサイクリング出来ます。ゴールの金見岬の展望台からの眺めは絶景。

<中級〜上級者向け>

自転車に乗り慣れている人、自分のスポーツバイクを持ち込みの人へオススメのコースです。でも、地元の小学生でもチャレンジしているので、どんなレベルの方でも(がんばれば)なんとかなるはず。

コース③北部一周コース
(距離:34.6km 獲得標高:401m)

ルートラボ )北部一周コース

(トライアスロンのバイクのスタート地点でもある)ヨナマビーチからコース②と同ルートで金見岬に立ち寄り、ぐるっと徳之島北部を一周するコース。34.6kmと、乗り慣れている人にとってはちょうど良い距離だと思います。トライスロンで参加者を苦しめる山(さん)の登り坂を経験して見て欲しい。

コース④南部一周コース
(距離36.0km 獲得標高504m)

ルートラボ )徳之島南部一周コース

亀徳新港をスタート・ゴール地点として、コンパクトに南部の見所一周を目指すならこちら。後半にひと山超えないといけないため、登り坂がきつ目。

コース⑤徳之島一周コース
(距離:74.5km  獲得標高960m) 

ルートラボ )徳之島一周コース

徳之島の県道をぐるっと周るスタンダードなコースです。上記では「ほーらい館」をスタート地点としていますが、どこからスタートしても問題なし。ひたすら県道を進むため道に迷う心配もありません。毎年開催されている徳之島トライアスロンのバイクコースとほぼ重なり、自転車に乗り慣れている人だったら、チャレンジしがいがあると思います。一番の難所である犬田布の登り坂など、所々アップダウンありますが、雄大な南国の景色を存分に楽しめると思いますし、一周すると達成感あります。また、コース周辺には観光地も点在しているので、時間のある方は寄り道もアレンジしてみてください。

<おまけ(アレンジコース)>

最後におまけコースを3本ご紹介。細い道や分かりにくいルートなため1人だと心細さがありますが、県道を走るだけでは感じられない小道や未舗装路、集落での人々の生活を感じられるコースは、試す価値ありです。

コース⑥:西海岸観光コース
(距離19.0km  獲得標高212m)

ルートラボ )南部一周コース

僕の住んでいる阿権集落を通るオススメのコースで、知り合いが来島したら一緒にライドしたい。先日実施したTokunoshima Picnic Ride vol.0のコースとして採用したのですが、「鹿浦大橋からの眺め」「犬田布岬」「阿権渓谷の眺め」「阿権の300年ガジュマル」など観光の見所もつまっています。

コース⑦:クロウサギ峠コース
(距離:16.9km  獲得標高203m)

ルートラボ )徳之島中部クロウサギ峠コース 17km

松原轟線という山道に突入していくアドベンチャーライドコース。天城町・空港など一望できる高台の前野展望台からの眺めは達成感充分。世界遺産登録候補地エリアのすぐ近くなので、雄大な自然を感じられるでしょう。

コース⑧:海と森の魅力体験コース
(距離39.6km、獲得標高662m)

ルートラボ )徳之島の海と森の魅力体験コース

犬田布岬のダイナミックな海岸線の魅力に加え、「徳之島ダム」や太古の自然を感じられる「三京の森」など徳之島の森の魅力を感じられ、自然の中を気持ちよく走れるバランスのとれたコース。島唯一のトンネル「徳之島トンネル」も通ります。


以上、8コースのご紹介でした。

基本形は県道を走るコースが安心でオススメですが、気になる小道に入ってみたりと寄り道してみると、素敵な風景との出会いがある、かも。

ぜひ実際に体験していただければと思います。

徳之島サイクリングの注意点

・時計回りがオススメ(トライアスロンも時計回り)

・30km以上走る場合のウェアはサイクルジャージがオススメ。暗くなると街灯がない道も多いので、ライトは装備しておく。

・携帯電話は島内ほぼ繋がります。道に迷ったら位置確認しましょう。

・夏場は南国らしく厳しい日差しが照りつけます。日焼け止め・水分補給・休憩を取るなど本土以上にケアしたほうが良いです。

・信号や信号が少なく走りやすい道がほとんどですが、サトウキビの収穫期は大きいトラックがバンバン通ります。交通ルールを守って、周囲に気を配りましょう。

・コンビニは県道沿いに4箇所。スーパー・商店も県道周辺に点在しているため、補給はしやすいです。ただし、(本土に比べ)ゴミ箱が少ないです。ポイ捨て厳禁、ゴミは持ち帰りましょう。

・ロードバイクのレンタルは森モータース(伊仙町)で可。1日2000円。予約は電話にて(0997-86-2257)。また、島にはシェアサイクル「ecobike」が設置されており利用可です(15分60円〜。非電動がほとんどですが、2台は電動自電車もあるそうです。)

・徳之島には猛毒のハブが生息しています。茂みの中などに隠れていることもあるので注意しましょう。

最後に、徳之島のサイクリングで出会える景色のご紹介

車の観光では気づけない、ふとした景色との出会いがあるのもサイクリングの魅力でしょう。そんな場所で写真撮ったり、のんびり休憩したりするのも楽しいと思います。


「いつか島を走ってみたい」と興味を持っていただけたり、徳之島に来島予定の方の参考となれば幸いです。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、島暮らしの体験記やイラストレーションの制作活動に大切に活かさせていただきます。

4

僕のノマドライフ

鹿児島の離島「徳之島」を拠点としてフリーのイラストレーターとして活動中。旅や離島での暮らし・ノマドワーク実験生活を綴ります。本/読書会/自転車/海外ノマド/リトルプレス/デジタル制作環境。
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。