Kagoshima illustrators file2019発行します(その1)

※この記事は最後まで無料で読めます

こんにちは。鹿児島県・徳之島在住のイラストレーター竹添です。

鹿児島在住で活動しているイラストレーターをピックアップする冊子(フリーペーパー)をKagoshima illustrators fileというタイトルで2010年から発行を続けています。

もくじ
・Kagoshima illustrators fileとは
・10冊目となる2019年版の概要は
・お披露目会をします: 2月20日(水)
・イベント「デザイン百覧会」で配布開始 :2月22日(金)〜
・その後の配布・送付
・通販・予約受付けします

Kagoshima ilustrators fileとは

毎年2月末に開催されるデザインのイベント「デザイン百覧会」に併せて制作・発行しており、フリーペーパーとして無料配布を行っています。

全国版で有名出版社から発行れているイラストレーターズファイルのご当地版だと思ってもらえれば想像しやすいと思います。掲載内容は最近のオリジナル作品・仕事実例で、仕事のオーダーも出来るよう連絡先が掲載されています。オーダーする立場のデザイナー・広告代理店・出版社・企業・行政などに配布して「仕事への入り口」としてだけでなく、一般の方々にも広く「地元のイラストレーションに触れる入り口」として役立てればと思って、発行を続けています。

ネットでの個人の発信が容易になった時代ですが、紙媒体でこのようにローカルな冊子を作る意義も少なからずあろうかと思いながら種まきをしている感じでしょうか。

その年の最新イラストをアーカイブしていく作業にもなり、画集としても(オーダーする際の)商品カタログとしても役立てることを目指していまして、毎年掲載イラストレーターは入れ替わりながら、ゆるく継続を行なっています。

(画像は去年のファイル)

10冊目となる2019年版の概要は

発行は2010年から始まり、年1回のペースで続けています。つまり、2019年版が記念すべき10冊目となります。

今号の掲載メンバーは過去最多の18名。初掲載者が7名と、新鮮な印象となろうと思いますし、パラパラとめくると今の鹿児島のイラストレーションを断片的に感じられるはずです。

昨年版同様のスタイルでの発行ですので、大きな変化はありません。が、掲載ボリュームが増えたことや、お披露目会・ポスター制作なども予定しています。

2019年版のみどころ
・過去最多の18名をピックアップ
・そのうち7名が初掲載
・離島在住者も3名。
・表紙イラストは発行人の竹添が描き下ろし
・お披露目会を実施

掲載イラストレーター
・有馬憲吾
・川越直樹
・森永智子
・スタジオペケペケ
・柴ひかり
・星野トゥインクル
・清水美希
・宗前chinatsu
・新地健郎
・吹越絵里
・鶴田典子
・前田陽子
・Jorijokoppy
・尚味
・283
・まむねむこ
・古藤望
・竹添星児

表紙イラストはこれまで毎年掲載イラストレーターの1人に担当いただいておりましたが、今回初めて発行人の僕が担当いたします。まだ制作中ですが、お楽しみに!今回は表紙イラストを用いたポスターもグッズとして制作します。

配布開始は2月22日(金)〜25日(日)のデザイン百覧会となりますが、今年はその前にお披露目会を開催したいと思います。

お披露目会をします:2月20日(水)
(Pre-Reliease &10th Anniversary Reception)

日時:2019年2月20日(水) 18:00 〜20:00
会場:レトロフトMuseo(鹿児島市名山町2−1)
入場無料(一品持ち寄りだと嬉しい)

予約は不要ですが、参加希望の方はFacebookから「参加ボタン」押していただけると、人数把握的に助かります。

①最新号2019年版のプレ配布!
②閲覧コーナー
 過去9年分のファイル閲覧(在庫があるものは持ち帰りOK)や
 2019年参加イラストレーターの仕事実例・ポートフォリオ閲覧コーナー
③トークイベント「Kagoshima illustrators file の10年間(仮題)」
 ・竹添星児(Kagoshima illustrators file 発行人/ イラストレーター)
 ・聞き手:早川由美子(NPO法人PandA代表)
 18:00開始〜
④自由時間/交流タイム
 
参加イラストレーターとの交流や商談、展示物閲覧タイム。
 軽食を準備します。
⑤記念ポスター販売
 Kagoshima illustrators file2019の表紙をB3サイズにしたポスターを販売。

どなたでも参加ウェルカムです。ぜひお越しくださいませ。

イベント「デザイン百覧会」で配布開始。
2月22日(金)〜

2月22日(金)〜24日(日)にかごしま県民交流センターで開催されるイベント「かごしまデザインフェア2019 デザイン百覧会」に出展します。出展名は「イラストレーター竹添星児」です。

毎年恒例の出展となりまして、Kagoshima illsutrators file も毎号このイベントに合わせて、発行を続けているところです。

竹添個人の作品のプレゼンテーションだけでなく、Kagoshima illustrators fileの無料配布・ポスター販売も行なっておりますので、ぜひお立ち寄りいただければと思います。ポスターも販売します。

昨年の出展時の様子。ブースにペイントを施すのも毎年恒例。

その後の配布・送付

イベント後には、鹿児島県内のデザイン事務所・広告代理店・企業などへ配布したり、カフェ・雑貨屋・デザイン事務所・美術館・本屋などに設置させていただいたり、希望者へは送付させていただいたりしております。

街で目に留まったら、ぜひ持ち帰っていただければと思います。

通販・予約受付します

イベントにタイミングが合わなかったり、遠方からの「手に入れたい」にお応えすべく、今年は通販に対応します。

通販・予約方法はこのnote記事を購入する形でお願いします。このnote記事は無料で最後まで読めますが、下部の「サポートする」ボタンから1,000円で販売しています。(note以外の入金方法もOK、ウェブサイトからメッセージくださいませ)

<1000円での送付内容>
①Kagoshima illustrators file2019 2冊
②オリジナルB3ポスター 1枚

を郵送します。収益は今後の発行活動や、お披露目会経費・PRに大切に活用させていただきます。

備考
・通販受付は2月28日(日)までで一旦締め切ります。
・発送は少し3月上旬を予定となります。
・ポスターは折って送付となります。
・支援時に送付先の「お名前」「住所」を必ずお知らせください。

鹿児島で活動するイラストレーターの作品が、多くの人の目に触れるきっかけとしてこのファイルがお役に立てれば幸いです。

(2/9追記の記事)





この続きをみるには

この続き:0文字

Kagoshima illustrators file2019発行します(その1)

竹添 星児(イラストレーター)

1,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、島暮らしの体験記やイラストレーションの制作活動に大切に活かさせていただきます。

4

Kagoshima illustraros file 制作室

鹿児島で活動するイラストレーターの仕事実例や作品を紹介するフリーペーパーを2010年より年1冊発行しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。