森波青子

詩と、日々感じたことを書いています。花や景色の写真を撮ることも好きです。夫がスウェーデン人なので、文化の違いなどのお話もたまに書きます。1978年生まれ、盛岡市出身。自己啓発とスピリチュアルの本が大好き(・ิω・ิ)

私だけは知っている

物心がついてからの
私の全部
私だけは知っている

悲しかったこと
苦しかったこと
理不尽さに震えたこと

数え切れない それら全部を乗り越えて
今 ここまでやって来たこと

どんなに怠けて見えたとしても
最後の最後はいつもちゃんと
頑張ってたこと

その頑張りが
「正しかった」のかは知らない

だけど私は知っている
神様は よそ見ばかりで
私なんか
これっぽっちも見ていなくても
私だけは知ってい

もっとみる

カブト虫の幼虫が生まれた

頂いてきてからオスは一週間、メスは三週間ほどで死んでしまったのですが、何と卵を残していってくれました。

メス亡き後に土を掘り返していたら、オレンジ色で丸いものがポコポコと見つかって、図鑑で確認してみたら孵化直前の卵でした。そして見つけたその日のうちに、一つは孵化しました。小ちゃくて白い幼虫が、土の中でゆらゆらと動く様子。カワイイ。

大きくなった幼虫は正直苦手だけど、大事にお世話しようではないか

もっとみる

何回サイテーな気分になっても、きっと大丈夫。

昨日は久々に気分が優れませんでした。とくに何かあったというわけではありません。お昼にうどんを多めに茹ですぎてしまい、無理して食べたらなんか太った感じがして気分が悪くなったような気はします。あとは陥りつつある金欠でしょうか。

今まで生きてきて、何度も金欠には陥りました。でもギリギリのところで何とかなるあの感じが不思議でたまりませんね。別にスリルを楽しむ趣味はないのですが。

そんなこんなで日中はと

もっとみる

人との距離感

皆さんは、どんなに近づいても好きなままでいられる相手っていますか?いるとしたら、すごいことだと思います。

私は昔、姉と仲が良かったですが、お互い何を言っても許されるだろうという甘えが出た結果なのか、喧嘩になってしまい今では疎遠になりました。

他には親友と呼べる人が3人ほどいますが、彼女たちと近づきすぎていた頃は、正直「いやだな」と思う瞬間が何度かありました。逆に私も知らず知らず、彼女たちに嫌な

もっとみる