元通りにならない

以前、膝の靱帯を切ってしまい手術をしたのですが、今日はその時に入れたボルト類を抜くために、入院しています。

前回は4時間に及ぶ手術の末に2週間も入院し、なかなかの重傷だったのですが、今回は2泊3日のごく軽い手術なので気も楽です。とは言えちょっと緊張してきましたが…

なんで負傷したかといいますと、ママさんバレーで、です^_^;人生何があるか分からないものです(笑)

しかも手術した膝、一年以上リハビリに励みましたが、元通りにはなりませんでした。まだ少し痛みはあるし、正座はできない、咄嗟にしゃがめないなど困ることも。歩いている姿は、見た目普通ですが。

でもまあ、生きていく、歳を取るとはこういうものかなとも思います。体にガタが来たり、何かを失うっていう意味で。ケガはしましたが、大好きなバレーを思い切りやったのだから、悔いはありません。夫には迷惑かけましたが(汗)

朝早い時間を病院に指定されたので、これから検査とかあるのかな〜と思っていたのですが特になく、麻酔の先生からの説明があるだけだそうなので、ゆっくり本でも読んでゴロゴロして過ごそうと思います。本は、穂村弘さんのエッセイです。病院、リニューアルしたとかで、前より病室がレベルアップしとる。ちょっとしたホテルのようです。ベッドもフカフカ〜。

今夜9時から手術終了後まで絶食になるはずなのですが、それがちょっと気がかりです(笑)9時直前まで、売店で何か買って食べるかも(;・∀・)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

うれしいです(•ө•)♡
6

森波青子

透明

日々感じたことを綴っていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。