酸欠

皆さんケツワレとはご存知ですか?

スポーツ界ではよく耳にするケツワレ。

これは乳酸が関係してます。

どのスポーツをしても筋肉を動かすにはエネルギーが必要です。筋肉を動かすためのエネルギーは、糖質の一種でもある筋のグリコーゲンが分解された後にエネルギーになります。この時、乳酸も同時に作られていきます。

乳酸は、有酸素運動よりも無酸素運動時により多く作られます。作られた乳酸はまたエネルギーとして再利用されます。この時自分の持っている需要(再利用する能力)と供給(作られた乳酸)のバランスが崩れると乳酸が蓄積し、ケツワレの状態になります。(供給が需要を超えてしまう)

よくインターバルトレーニングが終わった後に先生から『立って歩こう』と言われた経験はありませんか?

私も何度も経験してます。笑

これは有酸素運動のような軽い運動をすることで血管を拡張させ、血流を良くしてあげることで需要と供給のバランスをもとに戻す効果があります。

ケツワレ後は苦しいですが、歩くかジョギングをしてみましょう!!

簡単に説明したのでかなり省略してますが、皆さん良いトレーニングとリカバリーに努めましょう!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

21

山本聖途

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。