見出し画像

ウェディングフォト体験型イベント「Wedding Photo Shower 2019」に参加してきた!最後の最後にマジでトンデモナイことが・・・!

結婚に向けていろいろと動いています。先日は「Wedding Photo Shower 2019」というウェディングフォト体験型イベントに参加してきました。

ウェディングフォトシャワーとは

画像1

ウェディングフォトシャワーとは、チャペルウエディング事業、ライフウェルネス事業を展開する「株式会社デコルテ」が企画・運営するウェディングフォト体験型イベントです。

このイベントは、普通の撮影の打ち合わせとは違って、ヘアメイクアップアーティストによるヘアアレンジ体験やトップフォトグラファーによる撮影の他に、実際の衣装や小物、化粧品を試着したり使ったりできる、実際に体験してもらうことがメインのイベントって感じですね。

昨年300組のカップルから大好評をいただいたウエディングフォトイベント第3弾!
今年はさらにパワーUPし、特典・体験ブースともに大充実でお迎えいたします。
スタジオAQUA・TVB全店合同開催。結婚写真や前撮りをお考えのすべての方へ贈る参加無料のビックイベントです。
年に一度の祭典を見逃さないで!

via: ウエディングフォトシャワー2019|年に1度の体験型イベント|感じる、ウエディングフォトの世界

こちらの会社と言えば少し前に、企業のイメージキャラクターに女優の内田理央さんを起用されて話題になりましたよね。

会場はどこ?

画像2

イベントの会場となったのは、東京 浅草にある築50年の古い倉庫を改装した、ナチュラルテイストで開放的な空間が特徴の「ベアーズテーブルTOKYO」さん。

一般的なカフェだけでなく、貸切パーティーや結婚式としても利用されているお洒落スペースです。

まずはヘアアレンジ&メイク体験

画像3

受付を済ませるとすぐに「ヘアアレンジとメイク」の体験が始まります。

参加者(主に女性)の体験コーナーです。ウェディングフォトを撮るときにどんな髪型にするかイメージが湧きますね。

男性はメイクのみ(頼めばヘアアレンジもしてくれる?)ですが体験することができます。こんな機会は滅多にないなと思ったので、生まれて初めての化粧に挑戦。

化粧をしてもらっている時は、どう落とせばいいの?肌弱いけど大丈夫?成分的なアレはOK?とか、少し神経質になる私でした(めんどくさい男)。

スペース内は、柔らかなライティングとリラックスできる音楽でとても居心地がよかったです。

画像4

彼女のヘアメイク完成。とっても可愛いです。髪飾りも髪の色とマッチしていてGOODですね〜。

アクセサリー展示&試着

画像5

ヘアメイクをしてもらうスペースの周りには、実際にウェディングフォトの撮影時に使う「アクセサリー」が展示されています。

中にはニューヨークから買い付けた有名ブランドのものもあり、見ていて楽しいです。アクセサリーは試着もできます。

屋内庭園スタジオ見学

画像6

和装で撮影する時によく使われる「屋内庭園スタジオ」を見学できました。

この和室は、京都(って言ってたかな?)の宮大工さんが施工したもの。室内には床板や掛け軸もあり、室内での撮影もいい雰囲気が出そうです。日本庭園にある「露地」も再現されていて、面白いですね。

画像7

後ろを振り返ると、和傘が特徴的な撮影スペースが。

画像8

近くにいたスタッフさんに「和傘使ってもいいよ」と言われたので、ちょっとフォトグラファー気分で彼女を撮影。

画像9

紫陽花も綺麗です。素敵な撮影スタジオでした。

撮影体験

画像10

ここでは実際にプロのフォトグラファーさんに撮影してもらうことができる撮影体験。

撮ってもらった写真はその場でプレゼントしてもらえます。あとで2人で見ながらイメージを膨らませることができますね。

ファッションショーで衣装のイメージを膨らませる

画像11

実際のウェディングフォトで使用する衣装を使っての「ファッションショー」。

この日は和装洋装それぞれ2タイプずつ見ることができました。それぞれに個性があって見ていて楽しい。モデルさんもみんな素敵な方々。

自分はどのタイプの衣装がいいかや、この衣装ならどんなロケーションがいいか、など色々とイメージすることができました。

どっちのタイプもいいけど、どちらかと言えば和装がいいなあ。

画像12

さらにこの日は、ヘアアレンジをその場で変える「ライブ・ヘアアレンジ」(そういう名前じゃないけど)が披露されました。

あれよあれよとモデルさんの髪型が変わっていく様に、メイクさんの技術すごいなあと、衣装そっちのけで関心しながら見ていました。

画像13

どういう風にヘアアレンジを変えるか説明中のメイクさん。

画像14

男性モデルさんも素敵でした。

相談ブースでイメージを形に

画像15

ヘアメイク・衣装・撮影などを実際に体験して、ウェディングフォトのイメージが膨らんだところで、スタッフさんを交えてどういう撮影にしていくかを相談していくのがこちらのブース。

和装がいいのか、洋装がいいのか。屋内か屋外か。屋外ならロケーションはどうするか。衣装は何が好みか。予算はどれくらいか。

とても親身になって相談に乗ってくれます。

実際のフォトグラファーさんが対応してくれるので、撮影時の細かな段取りや気になるところもその場で解決できるのでとても安心感があります。

フォトグラファーさんって技術はもちろん、トークもできないといけないんですね。同じ技術者として見習う部分が多くとても勉強になりました。

1時間ほど相談に乗っていただいて、ようやく撮影イメージがまとまった感じになりました。

あとは撮影日を待つだけです。

最後の抽選会でマジでトンデモナイことが・・・!

イベント当日に撮影の成約をした場合は、豪華な特典がもれなく貰える「抽選」に参加することができます。

これです↓デパートとかでよく見るガラガラするやつ。

画像16

何も考えずガラガラ〜っと回してみると・・・

画像17

うん?え?まって・・

画像18

あれ・・・これって・・・

うおっ、ご、ゴールド?!これってまさか・・・

画像19

い、いっとおおおおおおおおおおおおおおおおおっ(一等)!!

一等の特典って・・・

画像20

「撮影基本料金 + 全データ無料」




画像21



うおおおおおおおおお!!!むりょおおおおおおおおおおお!!!

私は興奮のあまりパニック。実際に抽選をした彼女もパニック。そしてスタッフさんもなぜかパニック。パニックの三種盛り状態。

スタッフさんもその場を収めようと、「と、と、とりあえず座って、座りましょう!」と慌てながら。

まさか当たるとは・・・!タダより高い物はないって言うけど、すごい嬉しい・・・。

スタッフさんも「当たった時のためにベル持っておきますねって、とりあえず言うようにしてたけど、本当に当たるとは思わなかったです」と興奮気味に。

3人共、若干の過呼吸状態の中、今後のことをサラッと認識合わせて終了。

おわり

私たちは式は挙げない予定で、その代わりにウェディングフォトは素敵なものを撮ろうと決めていたので、少々お高めなプランを選んでいました。

それが無料に・・・。10万円以上するサービスが無料で受けられることになりました。

人生は小説よりも奇なり。人生何があるか分からないですね。

今回のイベントに参加して本当によかったです。実際に体験するとウェディングフォトのイメージがすごい湧きます。

スタッフさんも作品に情熱を持った人たちばかりなので、きっと素敵な写真になること間違いなしです。

ウェディングフォトを撮りたいけど、どこにしようか迷っている方がいましたら、ぜひ足を運んでみてください。

こちらからは以上です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Seiya Maeda

デザイナー(元ソフトウェアエンジニア)/ ワークアウトと茶道と妻の笑顔が好物です / 自分の茶室と果樹園を持つことが夢 / Live: 青森県出身 => 埼玉県 => 東京都 => 神奈川県藤沢市 => 東京都 / Website: https://seiyamaeda.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。