モブサイコ100(アニメ1期)

運動も勉強も苦手で無表情でおとなしいけど超能力者な中学生の男の子が主人公の物語。

主人公の影山茂夫(通称モブ)くん自体は超能力を積極的に使う気も見せびらかす気も無いものの、それを利用しようとたり興味本位で近づいて調べようとしたり、信仰宗教の教祖に仕立て上げようとしたりしてくる人達とワチャワチャしていくってなストーリー。

これも原作の漫画途中まで読んでたことあって、勧められたので観たのですが想像以上に出来が良かった。素晴らしい仕上がりだった。

アニメーションとしての完成度の高さにまずビックリ。原作の最初の方の絵がお世辞にも上手いとは言えない仕上がりだったので(絵自体の魅力はメッチャある。凄い好き)、原作序盤の雰囲気はアニメの方が出てた。

やっぱり超能力の表現ってなってくるとアニメのが強いですよね。

霊幻新隆(インチキ霊能者。主人公の師匠でバイト先の雇い主)の声が櫻井孝宏さんってのがピッタリ過ぎてそれだけで満足ってレベルだった。ずっと霊幻に喋ってて欲しいと思った。

基本的にはギャグテイストなんですが、途中からちょっとシリアスになりバトル展開になる。わかりやすい少年漫画的展開ではあるんですが、問題解決の方法が今までにないパターンが多く、新しく感じました。

とりあえず1期を観終わって、今ちょうど2期をやってるので続けて観ようかと。聞くところによると2期の方が出来が良いらしい。楽しみ。

もう原作は完結してるようなので、これを期に原作も読み直してみたいと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ヒノ セイヨウ

フリーランスでライブハウスの照明さんをやっております。毎日何かしら書こうと思います。レターポット:https:// letterpot.otogimachi.jp/users/5132 Twitter:@seiyouhino

感想文まとめ

本とか漫画とか映画とかアニメとかの感想文のまとめです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。