"歴史" 系 note まとめ

202
ノート

【図解】これならわかる! ゼロからはじめる世界史のまとめ㉕ 1953年~1979年の世界

世界の歴史を26ピースに「輪切り」し、人名を登場させずに「大きな流れ」をつかむシリーズの第25番目の時代。 1953年~1979年の世界は、超大国であるア...

カウンター・カルチャーの歴史と思想から見えてくる、人間中心のコンピューターの起源

社会を大きく変えた情報テクノロジーが普及した時代をジャーナリストとして40年もの間、見つめてきた人がいる。 服部桂(はっとり・かつら)さん。 私...

クリ、翡翠、土偶=暮らし、交流、信仰。3つの視点で縄文世界を捉える-夢枕獏・岡村道...

先日、國學院大學博物館で開催された、縄文文化発信サポーターズ主催の「縄文の思考~小林達雄×夢枕獏~」という対談イベントに行ってきました。 その...

#1万円で始める写真史

ヒョロワーさんがこんな企画をやっていたので、便乗してみることにしました。  「写真史の初学者におすすめの本を1万円以内で選ぶ」ということで、次...

対中関税だけではない1930年代以降と現在の相似形

対中関税が1930年並みということですが、それだけではないでしょう。 といいますのも、以前も指摘させていただきましたが、リーマンショックから現在ま...

コレクションを見せるとは。【松方コレクション展の感想】

東京上野の西洋美術館で現在開催中の松方コレクション展に行ってきました。 ちなみにボクが展覧会レビューを書くのはこれが初めてです(ドキドキ)。 ...

【まとめ】ディズニーの世界史*25選

2000年代後半から「第2次ディズニー・ルネサンス」ともいわれる商業的成功を収めているディズニーアニメーション。時代とともにテーマやキャラクターも...

歌劇の国のゲバラと小林一三の理想

宝塚歌劇のミュージカル『チェ・ゲバラ』には驚かされました。阪急や東宝の創業者であり、筋金入りの自由主義者である小林一三氏の劇団が、よりによって...

歴史を動かした「シード投資家」

白石正一郎 という人がいる。 幕末の長州藩は下関にいた豪商、だ。国内貿易商らしい。つまり商社経営者という事になる。 この人が歴史に名前が残るのは...