【ライブラリ】notes

1393
ノート

荒川区から考えている

東京の荒川区に住み始めたのは00年代の初めのことだから、かれこれ20年近くのお付き合いとなる。途中一回勤め先近くの台東区に浮気したが、どうしても荒...

丈夫な日本と「世界の終わり」のサブカル史【前編】

台風大丈夫でしたか。みんな言ってますけど、改めて無事ですか。停電等まだまだ被害が続いている方々の一刻も早い復旧をお祈りしております。 今回の台...

映画「イエスタデイ」 が教える「欠如」と、ビートルズの楽曲を囲む人の温かさ

10月11日より公開中の映画『イエスタデイ』は「もし、地球上で自分以外、誰もビートルズを知らなかったら」という仮想世界を描いたドラマ。「誰もが知っ...

規則功利主義における密教的道徳の検討

おことわり  このnoteは、私が様々な機会に作った習作をネットの海に放り投げることで,自己満足することを目的に作られています。  一方で、あくま...

父の死で人生観が変わった話

ちょっとした身の上話です。 私の実父は、47歳で亡くなりました。私が高校3年生のときでした。 父の突然死は、私の人生に多大なる影響を与え続けていま...

晩夏の宵、おわらの夢が見たい。

今年も「おわら風の盆」が終わりました。 この祭りに魅了されて以来、毎年8月末から9月頭は、狂ったように毎晩富山へ通うのが恒例です。 今年も、前夜祭...

うちのインターン生はADHDです。

「じっ、実は私、ADHDで……」 採用面接中に、少し気まずそうにそう話した彼女のことを、私はずっと忘れないと思う。 申し訳ないことを伝えるように、...

サイゼリヤのメニューを写経して煩悩を滅する

季節の変わり目に生きし者たち、こんにちは 季節の変わり目ってよくわからないけどなんだかきつくないですか? なんかドデカ台風も来ちゃってますし(...

「障害」とは何か〜澤海渡の当事者研究〜

「障害」とは誰が決めるのであろうか。「障害」とは私なのだろうか。 例えば、私は「ASD」という診断を受けている。公的な空間で私が「ASD」と名乗れば...

ジョーカーはわたしではなかったし、タイラー・ダーデンにもなりそこねてしまった

聡明であればあるほど、現実と理想のギャップに自覚的であらざるを得ず自己が分裂しやすいし、現在の現実は過去から連なって在るのだから過去を理想とす...