無名の旅人が「手堅く」出版するための3条件

問題です。

本を出版するために必要なものはどれでしょう(複数回答可)?

・誰もが酔いしれる文章力
・トップクラスの知名度や実績
・独自のメソッド

答えは…


全て必要ありません。


いずれかを必要だと思ってしまった方は、出版というものを根本的に誤解しているのでこのnoteの購入をオススメします。


僕は3年前、幻冬舎から世界一周旅行をつづった「世界一周できませんと思ってたらできちゃった」というふざけたタイトルの本を出版しました。

上に挙げた項目など、僕には皆無でした。

では、なぜ出版できたのか?

それは、元編集者ということもあって出版というものを現実的に理解していたからだと思います。


無名の旅人が本を出すためには何をすればいいのか?

僕が考える3つの条件とはこちらです。


1 人気ブログをつくる

2 SNSで影響力を持つ

3 編集者に出会う


もしあなたがこの3つを満たすことができれば、出版できたも同然です。


これから、3つについて僕の経験から詳しく解説していきます。

お察しの通り、「ラクして印税がっぽり」とかいう話ではないので、そういうのを期待している方は買わないでください。

ただ、何事にも「準備」が必要なように、このnoteを読んで「正しい準備」すれば、誰にでも出版の道は開かれています。


この続きをみるには

この続き:2,143文字/画像2枚

無名の旅人が「手堅く」出版するための3条件

Matsuzaki Atsushi

298円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

Matsuzaki Atsushi

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。