専門職が地域で輝くためのコミュ二ティデザイン講座

《専門職が地域で輝くためのコミュ二ティデザイン講座 全6回》
水戸在宅ケアネットワークでは、水戸市民の皆様と一緒に「ここに住んでいてよかった!」と、思えるような専門職と地域が寄り添う関係づくりを行なってまいりました。
在宅医療と福祉のお話会を催し、互いに耳を傾け、不安を安心につなげていく活動は、地域の保健福祉医療の包括的なケアシステムの礎になりつつあります。
この度、公益財団法人 在宅医療助成 勇美記念財団 2016年度後期【地域包括ケアを目的とした多職種連携研修会への助成】の事業の採択を受け、下記のとおりコミュニケーションを重視した地域に相応しい研修会を開催することになりました。
地域とどのように向き合っていくのか、多職種の意識づくり、人づくり、システムづくり、場づくりはどのように構築すればよいのかの研修を全6回で行います。

《専門職が地域で輝くためのコミュ二ティデザイン講座》

第1回 4/26 茨城県民文化センター
・コミュ二ティの中で自分は何ができるのだろうか?
・専門職のコミュ二ケーション

第2回 6/21 茨城県民文化センター
・コミュ二ティに専門職が寄り添うデザイン
・地域のメンバーとしてできること

第3回 8/23 水戸赤十字病院
・コミュニティと医療機関のつなぎ役
・喜び,喜ばれ,つながるデザイン

第4回 10/26 水戸済生会病院
・水戸の地域実践から見えてくるもの
・一人からはじまる地域アプローチ

第5回 12/19 水戸協同病院
・コミュニティはこわくない?
・まちづくりにリハビリテーション概念を取り入れる

第6回 2/21 茨城県民文化センター
・総合事業で地域へチャレンジ
・専門職は豊かな人生へのデザイナー

対象:水戸在宅ケアネットワーク会員
水戸市周辺の専門職
在宅ケアに関心のある水戸市民

主催:水戸在宅ケアネットワーク

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Community Health

1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。