来訪神によるコミュニティづくり

習俗や祭りは地域の結束を深め、人々をつなぐ絆となる役割を果たしてきた。
グローバル化の進展で都市の均質化は、地方にも及ぶ。地域の独自性
。。。
一年に一度の来訪神。
地域のリズム、時節に関係のないイベントは減らした方がいい。
ひと昔前、JRの駅、駅前空間が全国同じようになり、
独自性、地域の顔が薄らいでいったように、
全国同じようなイベントばかりになり、
生活の一部としての祭りが薄らいできた。
やめてしまった行事を再び掘り下げてみる必要がある。
元々ある文化から独自性、創造性は再生できる。

尾道ベッチャー祭
http://sekihara.tumblr.com/post/179715453220/一宮神社のお膝元天狗寿司前-尾道の中でも一番の盛り上がり言わばホーム-練り歩きは最高潮-ささら

鹿児島県悪石島 ボセ
https://creators.yahoo.co.jp/mochidukifuyuko/0200000524

毎日新聞 社説 2018.11.4
https://www.facebook.com/116564768383458/posts/2272395869466993/



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

関原 宏昭

とまり木

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。