デザイン性豊かな駅の壁面緑化

あまり知られていないが、JR武蔵溝の口駅は2年前からデザイン性豊かな環境プログラムが行われている。

エコステといい、水素エネルギーの活用を推進し、省エネルギー・再生可能エネルギーなど環境保全技術を駅に導入する取組みで、構内のあちらこちらに壁面緑化が施されている。

何度も前を通り見慣れたが、はじめは「植木のイベント?」と思ったくらい斬新だった。

不思議なもので環境が良くなると人波も整然と感じ、落ち着きが出てくる。

実践は気持ちを引き出し、継続が調和をもたらす。

発想の転換は身近なところから。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

とまり木

1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。