夏休み自由研究講座

川崎市地球温暖化防止活動推進センター主催の夏休み自由研究講座。夏休みが始まると同時に開かれ、8月上旬まで全26講座に小学生が集まる。

毎年開催され、東京都内からも応募があり抽選となる人気プログラムである。

講師は推進活動参加企業や地元で環境活動を行なっているボランティアグループの皆さんで、いろいろな会で行われているだけあって手慣れたものである。

小学生に環境への関心、興味を持ってもらうことは、大人に伝えることともアプローチが違うが、火がつくと子どものほうが主体的に動き始め加速する。

そのあたりもベテラン講師の方々は熟知されており、普段だと90分の講義は長いと感じるだろうが、スイスイと進んでいく。

しかし、子ども達は想像以上に環境の大切さ、地球温暖化について知っており、未来の世界になんとなく危機感を感じているようである。

逆に大人のほうが毎日の暮らしの中で行動に移す必要がある。「自分たちの時代は大丈夫」と思わず、次の時代へつなげる意識が大切である。

この機会に出会わなければ、自分自身も気づかなかったかもしれない。まずは暮らしの中から。行動変容は小さなことから始まる。

#川崎市地球温暖化防止活動推進センター
#夏休み自由研究講座
#行動変容
#環境

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

とまり木

1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。