せこ

06年、高校球児時代にドイツW杯を見てサッカー観戦にハマる。アンリのプレーの影響で、アーセナルとプレミアリを追いかけるように。国内では川崎(2012~)のファン。「なんかいい感じ!」や「なんかうまくいかない。。」を言語化した記事を書くのが目標。乃木坂46の推しメンは西野七瀬。

「理不尽は待てどもやってこない」~2019.6.17 コパアメリカ 日本×チリ レビュー

先発はこちら。

【前半】
差し合いから再現性をもってイスラで殴る

 序盤はミドルプレスの差し合いでスタートした両チーム。4バック、3枚の中盤という似たような構成になっているため、ズレは生まれることなくプレスをかけられていた。CBにまで積極果敢にプレスに行くんだぜ!ということはなかったものの、ボールが中盤まで移動すると互いに捕まえに行く動きを見せる。

 チリのプレッシングにおいて狙われたのは日

もっとみる

「川崎式4-4-2を考えよう」~2019.6.14 J1 第15節 川崎フロンターレ×北海道コンサドーレ札幌 レビュー

プレビューはこちら。

前節のレビューはこちら。

スタメンはこちら。

【前半】
配置の優位を生かす

 川崎のビルドアップはいつも通り2CBと2CHが中心。札幌のプレッシングが激しくないことから、CHが最終ラインに落ちる動きはあまりない。その代わり、CHは中盤で段差を作る。高い位置を取るCHと、FWかSHが1枚落ちてきて(主に家長)を中盤で数的優位を作る。この形で後方から前線の選手に楔を通して

もっとみる

「待ち人が来るのはどちら?」~2019.6.14 J1 第15節 川崎フロンターレ×北海道コンサドーレ札幌 プレビュー

全文無料で読めます。

Fixture

明治安田生命 J1リーグ 第15節
川崎フロンターレ(2位/勝ち点27/7勝6分1敗/得点21 失点9)
×
北海道コンサドーレ札幌(7位/勝ち点23/7勝2分5敗/得点18 失点17)
@等々力陸上競技場

戦績

近年の対戦成績

直近10回の対戦で川崎が8勝、札幌が1勝、引き分けが1つ。

川崎ホームでの戦績

全11試合の対戦は川崎が全勝。

He

もっとみる

川崎フロンターレ 外国人列伝 2015-2019 「9割ブラジル、ちょい韓国」

ブームがおきているので、せっかくなので過去の選手レビューを掘り起こして再編集!プラス新加入選手の書き下ろしのセットになります。syuさんとかわこさんと被っている部分もあるけど、よかったら俺のも見てね!

 それでは行ってみよう。

エウシーニョ【2015-2018】

 「なぜそこにエウソン」「大外からエウソン」「一家に一台エウソン」「おはようからおやすみまでエウソン」など、神出鬼没の異名をとるサ

もっとみる

「ツケが回ったアシンメトリー」~2019.6.1 J1 第14節 川崎フロンターレ×浦和レッズ レビュー

プレビューはこちら。

ゼロックス対戦時のレビューはこっち。

前節のレビューはこっち。

スタメンはこちら。

【前半】
出足鋭い大槻流

 プレビューでは浦和の並びは5-3-2と予想したが、この試合の並びは5-4-1。川崎のボール保持に対してサイドに蓋をしやすいようにという意図があったのだろう。

 特に警戒が強かったのは川崎の左サイド。この日先発だった岩武は登里に対して素早く蓋をする。オフサ

もっとみる