情報遮断が進行中。

今朝、11月前半からイスラマバード郊外で座り込みを続けていた宗教団体のデモ隊を警察が強制排除したことを受けて、その直後からパキスタン全土で警察との小競り合いや衝突が断続的に起こっています。既に2名が死亡。先ほどはとうとう軍にイスラマバード市内の治安維持のための出動命令が出たとのこと。(最新の状況はDawnのニュースで。)私の自宅から見える範囲では道路に車もまだ走っていますが、市外からイスラマバードに入る道路は全部封鎖されているらしいです。 

この事態にメディア規制が発動されていて、ローカルTV局は朝から全部放送停止。インターネットはFacebook、Twitter、Youtube、Instagramが全部接続できなくなっています。Skypeは一応大丈夫。WhatsAppは繋がったり途切れたり。英字新聞のDawn.comは今のところニュースを更新していますが、これと所属先のセキュリティ担当から来る携帯のSMSだけが情報源となっています。接続できなくなってみると、とにかく不便で、どれだけ普段これらのSNSから情報を得ていたのか思い知らされます。

このところ、治安問題も落ち着いていたパキスタンですが、今回の宗教団体のデモ・座り込みに端を発した衝突がこれからどうなっていくのか、先が見えない状態で少々不安にもなってきます。大きなことになる前に軍が制圧するのか、市外からの人の流入を防いでいるうちに首都を陸の孤島にしてしまうのか、限られた情報を追いながら事が収まるのを待ちたいと思います。 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

Sekomo

ぱきらいふ

パキスタンでの仕事・生活の様子。 初めてのイスラム社会での開発援助仕事で、毎日新鮮な学びあり。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。