このご時世にディメンション・ゼロのカードを集めるには G-Project古賀店編

ディメンション・ゼロ(以下D-0)、というカードゲームがある。

 あれこれと話すと長くなってしまうので割愛するが、公式サポートが終了してもなおユーザ間のコミュニティが活発に活動し、
毎年全国大会とその予選や各種イベントが開かれているカードゲームである。D0企画委員会 D0-RSS


 我々仙望廊という団体にもこのゲームの経験者は多く、今後D-0のイベントなども運営していく形となる。

 このD-0を新たに遊びたい、もしくは昔遊んでいた、久しぶりに遊んでみたい、という声は少なくない。
カードショップ等でD-0のパックを見ることは大変稀であり、通販等でパックを見かけることはまず無い。
(古い構築済みなどがオークションに出品されてはいる)

 そのため、新たにD-0に触ろうとする人、数年ぶりに遊んでみようという人、今も現役でプレイしているが実はカードが足りない…なんていう人
も現在D-0のカードを入手しようとするのであればシングル販売(とその通販)を行っている店舗を利用することになる。
 D-0を取り扱っている店舗はいくつかあるが、この度、仕事で九州は博多まで出張があったためG-Project古賀店まで足を伸ばしてみることにした。

JR博多駅から鹿児島本線で北上し、JR古賀駅へ
6両編成の電車に揺られ、なんともノスタルジックな駅へ到着

 先に昼食を済ませようと商店街をうろつくも菓子店、理髪店、美容室、テーラー、菓子店… 見かけた「焼き肉・ラーメン」と看板にある居酒屋で豚骨ラーメンを注文
びっくりするほど美味しかった

 話を戻して、駅を出てすぐ、飲み屋の上に位置するのがG-project古賀店だ。

 ポスターが貼ってあるので、カードショップ慣れしているとすぐ見つかる

 取り扱いは遊戯王、DM、ヴァンガード、WS、魔法少女ザデュエル、FoW そしてディメンション・ゼロ
 毎週土曜日20時より交流会を開催していて、4~5名の参加者がいるそうだ。幾つかの貸出デッキも完備されている。
 D-0についてはシングルファイルの取扱はなく、G-project古賀店がガッチャ.jpにて出品しているリストから注文し、店頭で受け取るシステムとなっている。(もちろん通販として発注することもできる)筆者も足りてなかったカードを幾つか買うことができた。
 現在出品しているリストにはシークレットやGR、プロモが含まれてはいないが、話を訊いてみると在庫自体は何点あり今後ガッチャのほうに登録されていくとのこと。とくにシークレットやGRは絶対数が少なく入手機会も非常に限られるものなので古賀店のツイッターと合わせてチェックを欠かさないようにしたい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

仙望廊

カードゲーム、ボードゲームをはじめとするアナログゲームのプレイテスト/ルールマネジメント/大会運営を担う団体、仙望廊。自作ゲーム企画も進行予定。 同人ゲームのお手伝い、いたします!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。