大江屋レシピ (61) 「スベリヒユのナムル」の巻

3年ほど手付かずだったデッキのガーデンでずっと元気にサバイブし続けていた雑草があります。

"Purslane"  日本名 : スベリヒユ。実はこれがなんと……食べられる雑草の最高峰らしい。

今まで引っこ抜いた矢先に根をつけ始めるので「ヒール」のイメージがあったのですが、実は「酸味とぬめり」があり、健康食品として知られる「オメガ3」を含んでいて(これは中性脂肪を減少させ、心臓病のリスクを減らす。うつ病やアルツハイマーにも効くと言われているそうです)、なんと立派な「食用野菜」だったのです。

トマトとモッツレラのサラダ、カプレーゼにも合いそうな気がするけれど、今日は潔く「ナムル」にしたいと思います。

果たしてどうなるか? 乞うご期待。

用意するもの:スベリヒユ、人参、にんにく、みりん、ごま油、塩、白胡椒、白ごま、鶏がらスープ、醤油、黒砂糖

1) スベリヒユを洗い土を払い根っこを丹念にカット。

この続きをみるには

この続き:537文字/画像8枚
記事を購入する

大江屋レシピ (61) 「スベリヒユのナムル」の巻

大江千里

108円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

46

大江千里

senri garden ブルックリンで ジャズを耕す

グラスワイン1杯分のお楽しみをジャズと共にブルックリンからデリバリー。エッセイ「ブルックリン物語」、レシピ「大江屋レシピ」、動画「ぴ散歩・千散歩」、セットリスト公開「セトリ通信」、限定情報「ぴの裏耳情報」、「アミーゴ千里のお悩み相談」などとびきりの話題をお届けします。ジャズ...

コメント16件

今朝の日課のウォーキングで探してみましたが…残念ながら見かけませんでした(‥;)…。この田舎で道端の草を摘んでるのを誰かに見られたら、たちまち噂が広がりますから(笑)庭に生えたスベリヒユだけにします(-ω-;)
おすすめジャズ♪先週買ったCDがちょうどレイ・ブライアントのモントルージャズ祭のライブCDでした。偶然の一致に興奮!
ボーカルのパワフルな歌声とギター、ベースが素敵でした!ジャジーで都会的なソウルかな?のように感じる曲からラテンやフュージョン系まで色々なタイプの音楽で盛り上がっていましたね!やっぱ、ライブは最高です♡
スベリヒユ???初めて聞いた名前です。小学校の時の家庭科で、雑草で天婦羅をするというのがあり、指定されたヨモギやドクダミなどを探して持って行ったことがありますが、スベリヒユはなかったな。
雑草の最高峰✨ってスゴいですね😄、見た目は固そうでクレソンみたいな歯応えのイメージですが、粘りがあるんですね。しっかり茹でて、ナムルにするのは美味しそうですね😋❗私も近所を探してみます😊
デッキガーデンなら安心~野草は勇気いるYO~
多分アレがスベリヒユかな⁇って雑草、見かけます。オメガ3と聞くと試してみたくなりますね( ´ ▽ ` )
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。