ぴの耳より情報スペシャル 「メイキング of ブルジャズ 01」

こんにちは、ぴーすです。シリコンバレーツアーも大盛況に終わり、タディこと大江千里は単行本制作に集中しています。

前作『9番目の音を探して 47歳からのニューヨークジャズ留学』は2年半経っても重版され、ロングセラーとなっています。読んでくださってみなさん、ありがとう。さらに、コンピアルバム『9番目の音を探して〜大江千里のジャズ案内』もできちゃいますからね。

次作のタイトルは、『ブルックリンでジャズを耕す 52歳から始めるひとりビジネス』、略して"ブルジャズ"です。

現在、本のカバー案が行き交っています。そこで、みなさんの声が聞けると嬉しいなと、特別に公開いたします! ブックデザインは前回同様T氏にお願いしました。

1 )  先ずは6パターンのカバー案です。 ビジネスを少し意識したものも。

2 )  3パターンにしぼって、前作と並べてみました。ちなみにイラストは、もちろんSenri Oe 。最近、まつげが長いのが特徴です。

どうでしょう?   

みなさんのご意見、感想をコメント欄に書き込んでくださいね。お待ちしております!

本日の更新は、「アミーゴ千里のお悩み相談 19」を18時に予定しております。こちらもお楽しみに! (ぴ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

継続マガジン【senri garden ブルックリンでジャズを耕す】は毎週木曜日に更新(ほぼ)しています。詳しくは、こちらから↓
https://note.mu/senrigarden/m/m5039e31c84d7
フリーで読めるコーナー【千里の道もみんなから】はこちらから↓
https://note.mu/senrigarden/m/mecbd20981226
初めての方はこちらから↓
https://note.mu/senrigarden/n/nbcbf2a0aabb6/edit

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

52

大江千里

今週のアップデート ぴの耳より情報

愛犬・ぴーすによる「senrigarden」の最新ラインナップ、ダディのリリース、出演、ライブほかお出かけ情報

コメント39件

おもしろさはEだと思いますが、前作がファンのみならず、広く多くの方に読まれていることから、今作もたくさんの方にすんなりと手に取っていただけるのはDの配置で、フォントは太字のゴシック系がいいと思います。Cの縦書きは本を普段あまり読まない人には印象がうすくなるような気も。いろいろ書きましたが、私はD推しです。
Cが読みたいです
Cが好きです。イラストがいいな
表紙向けて 飾っときたい感じです😊
出遅れましたが、まだ書いていいのかなー。迷いますが、私はDがいいかなと思いました。52歳から始めるひとりビジネスというサブタイトルが目立つ方が、そこに興味をもってくれるお客様がいるのではないかと思うので。それと『9番目の音を探して』とシリーズっぽい統一感もあって、赤と黒を使ってるのも気に入りました。というわけで、実はFが一番好きでしたが💦絞られた3点の中ではDがいいです~。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。