見出し画像

線路と街gallery #002 - hr - haruka iwasaki

下北沢は、いろんな顔を持っている。みんなが思う、下北沢ってこれだよね!も、実際は結構バラバラなんじゃないかって思う。
誰かの目を通して、下北沢の街を見ることができたら、また新しい、この街の魅力を知ることができるかも。

ということで、イラストレーター/クリエイターのみなさんに下北沢を描いていただくこの連載。

連載第2回目は、イラストレーターの hr さんによる作品です。

画像1


hr さんに聞きました

Q1. 「下北沢を描いて」と言われた時に最初に思い浮かんだ下北沢のイメージはどんなものでしたか?

ー 特定のカルチャーに興味を持つ人が集まる場所。
古着屋、ライブハウス、劇場などが並ぶ街なだけあって、
クリエイティブなことや、自己表現が好きな人々が自然と集まっているようなイメージを持っています。


Q2.今回描いていただいたイラストについて教えてください。

ー 夕暮れ時の、劇場「ザ・スズナリ」を描きました。
下北沢は、日本のレトロな情緒のある建物が多く残っている印象で、
そういったレトロさにすごく惹かれる部分があって。スズナリは自分が持つそんな下北沢へのイメージを象徴した建物でした。
そこに来る人たちもまた、そんな雰囲気が心から好きで集まっているんだろうなあと、、
みんなが好きな場所、好きな格好で、好きな時間をゆっくり過ごしている。そんなイメージを持って描きました。


Q3. hr さんの最近のお仕事、告知などがあれば教えてください。


ー ファッション、音楽など自分の好きなものや、人の何気ないシーンを切り取って、自分なりのカラーフィルターに通して、イラストにしています。

グッズの製作や展示など、今後もっと活動の幅を広げられるよう検討中です!

_______

hr(ハル) 

1997年生まれ、大阪在住のイラストレーター。独特のタッチとカラーリングで、人、音、食、服など、自身の興味分野を中心に、生活の中の何気ないシーンを登場人物の息遣いごと切り取る。https://www.instagram.com/harukaiwsk/


編集/散歩社


画像2


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6
下北沢をみんなで楽しむためのウェブメディアです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。