お金2.0

こんばんは。こーすけ(@10969kosuke_mfs)です。
今回は『お金2.0』(著:佐藤航陽)についてまとめていきます。

目次はざっくりとこのような感じです。

①発展する「経済システム」の5つの要素

経済とは簡単に言うと「人間が関わる活動をうまく回すための仕組み」のことを言います。
そして大前提として、自己発展的に拡大していくような仕組みである必要があり、特定の人が動き回っていないと崩壊するような仕組みでは長く続きません。

持続的かつ自動的に発展していくような経済システムには5つの要素があります。
1.インセンティブ 2.リアルタイム 3.不確実性 4.ヒエラルキー 5.コミュニケーション の5つです。

それぞれ簡単にまとめていきます。

インセンティブはその名の通り「報酬」のことで、明確なメリットがなければ始まりません。ただ、金銭的な欲求だけではなく承認欲や競争欲も含まれ、現代では社会的な欲望も目立ち儲けたい、モテたい、認められたいという欲が強くなっています。

リアルタイムは状況が常に変化する必要があり、変化によって活力が生まれます。明日も明後日も状況が変わらないようあれば努力する必要もなくなってしまいます。

不確実性は運と実力の要素が含まれているということで、想像力を働かせて積極的に何かを取り組むには、ある程度の不確実的要素が必要になります。

ヒエラルキーは経済システムにおいて秩序が可視化されていることが重要です。例えば、偏差値や年収、価格、順位といった数値として可視化できる要素や、身分や肩書きのような分類に至るまで、階層や序列に溢れています。

コミュニケーションもその名の通りで、参加者同士が交流しながら、互いに助け合ったり議論したりする場が存在することで全体が一つの共同体であることを認識できるようになります。

そして現代、勝手に拡大するサービスを作る際はこの5つの要素を抑える必要があり、TwitterやInstagramはこれらを完全に含んでいます。

②資本主義から価値主義へ

資本主義で最も大切なことは資本(お金)を最大化することです。
しかし今後、可視化された「資本」ではなくお金などに変換される前の「価値」を中心とする世界になっていきます。

その価値は3つに分類でき、[1]有用性としての価値 [2]内面的な価値 [3]社会的な価値です。[1]は役に立つかどうかが指標であり、[2]は愛情・共感・興奮・好意・信頼など実生活に役立つわけではないけど、その個人の内面にとってポジティブな効果を及ぼすときに価値があるという表現です。[3]は慈善活動やNPOのような活動を示します。

資本主義の問題点として[1]のみをカバーしており、[2]と[3]を完全に無視していることです。一方価値主義では3つの要素をすべてカバーする仕組みができており、そこには[2]や[3]のような物質がなく曖昧なものもあるためテクノロジーが必須となります。

サービスやモノが飽和してくるにつれて消費や使用の重要性は減ってくる反面、共感や興奮などの精神的充足や社会貢献活動の重要性は高まってきます。

あらゆる「価値」を最大化しておけば、その価値はいつでもお金に換金することができ、お金以外のものに換金できるようになります。お金は価値を資本主義の中で使える形に変換したものに過ぎず、価値を媒介する1つの選択肢に過ぎません。


③「儲かること」から「情熱を傾けられること」へ

価値主義へと移行し、内面的価値が経済を動かすようになると成功のルールもまた変わっていきます。

金銭的リターンを求めるほど儲からなくなり、熱中している人ほど結果的に利益を得られるようになります。
従来は経済的な利益を得ることを最優先し、個人の利益を最大化することが成功への近道でした。しかし、この因果関係は逆転します。

例えば、商業的に歌っている人と音楽が本当に好きでただ熱中している人がいたとします。
この場合、みなさんはどちらを応援したいですか?どちらに共感や好意をもつでしょうか?

利益やメリットを最優先にする考え方は実用性としての価値の観点であって、内面的な価値に適用したところで全く機能しません。

言い換えれば、「役に立つこと」や「メリットがあること」と、「楽しいこと」や「共感できること」は全く関係がないということです。

現代はSNSやネットの発達により、人の熱量が「情報」として一気に伝播していきます。
この世界で活躍するためには、他人に伝えられるほどの熱量を持って取り組むことができることを探すことが最も近道になります。

アウトプット終わり。

#お金 #経済 #価値主義 #情熱

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

こーすけ

都内でWebマーケティングのコンサルティングをしてます。(20卒)”とりあえずやってみる”というマインドで生活。日々の学びであったり、本のアウトプットがメインです。Twitter→@10969kosuke_mfs

読書 -アウトプット-

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。