gate, by sentence

12
ノート

“二畳半カフェ” はじめました

はじめに 「趣味」という言葉を前に、眉間にシワを寄せる。 自己紹介をするとき、初対面の人...

頑張るために、頑張らない

痛みで目が覚めた。 右手が頭の下敷きになっていたからか、指先は冷たく、掌がピリリと痺れ...

シェムリアップの風にふかれて考えた私の休み方

シェムリアップの空港に降り立つ。ふわりと小さな風が吹いてくる。鼻をくすぐる湿った甘い空気...

フリーランスになって、休み下手になった話

さっき買ったばかりなのに、と思う。 「たくさん入ってるから」という理由で帰り道に購入した...

“加点方式”で生きてもいいんじゃない?

あ、早起きできなかった。−5点。 だめだ、原稿が終わらない。−10点。 はあ、夕飯つく...

私の中の国見英と、及川徹だらけの世界

本当は今日、世の中が浮かれているであろうこの日に、数年前のこの日から患っている「痔」につ...

拝啓、未来が不安で仕方なかったあの日のわたしへ

拝啓 寒さが厳しさを増す、今日この頃。 初雪こそまだ降ってはいませんが、外で吐く息は白く...

テクニックを追いすぎない。伝えたい想いはあるか

「努力すれば夢って叶うのかな?」 ボクは「その質問は、ナポリタンを作れるか?と一緒だと思...

「書く」価値は、原稿だけでなく思考にある

今年1年、さまざまなところで「書くこと」について話す機会があった。以前からやっているco-ba...