iOSのショートカット機能

iOS のショートカット、使ってますか?ショートカットというのは、 iOS 上でいくつかの手順を組み合わせて簡単なプログラミングができるようなものです。

ショートカットは、App での 1 つまたは複数の作業をすばやく完了するための機能です。「ショートカット」App では、複数の手順を組み合わせた独自のショートカットを作成できます。
ショートカット ユーザガイド - Apple サポート

ここ数日、ショートカットを触ってみていますが、ちょっとしたことならできそうです。以下にユーザーガイドをざっと読んでみたメモを書いておきます。

入出力

それぞれの処理をアクションと呼び、アクションは入力と出力を持ちます。基本的にはあるアクションの出力は次のアクションの入力となります。

変数

変数を定義したり、アクションの中で変数を使用したりできます。それぞれのアクションの結果にアクセスするためのマジック変数というものもあるので、出力を使う場合はわざわざ変数を定義しなくても良いかもしれません。

Web API の利用

多くの Web API は JSON を返すと思いますが、ショートカットでは返ってきた JSON を辞書に変換し、それなりに良い具合に扱うことができます。

自動的な実行

例えば iPhone が接続している WiFi のアクセスポイント名を取得できるので、どこかに繋がったら何かをするというアクションを作ることができます。ただし、アクションを実行するには何らかのタップ操作や Siri に呼びかける必要があり、何かのイベントをフックしてアクションを自動的に実行することは現状できないようです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

弁護士ドットコム株式会社で SRE やってます

2

瀬戸口光宏

iOSのショートカット機能活用

iOSのショートカット機能を便利に使う方法をまとめます
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。