【特典】有料マガジン『キーワード選定指南書』をご購入くださった方へ

このたびは瀬戸内ことりの有料note をご購読くださり、まことにありがとうございます。

※【特典】をごらんになっていない方へのお知らせです。ぜひご確認くださいませ。

末尾には「既にブログ上で有料記事をご購読くださっていた方(2度目のご購読の方)へのお知らせ」もございます。これまでにご確認いただいていない方は最後まで目を通していただけるとありがたいです。

※ 過日メルマガでお知らせした内容と同じです。


【特典 1】キャンペーンへのエントリー

マガジンをご購読くださった方の中から1名の方に、下記2点のうちいずれかをご提供いたします。

  ● ブログアドバイス
  ● タイトル添削

詳細はこちらでご確認くださいませ。
 ▶【キャンペーンのお知らせ】有料note『キーワード選定指南書(マガジン)』発売を記念し、抽選で ...続きを読む▶▶


選考結果は 5/19 (月) 以降、この note への追記をもって発表いたします。


⦿ キャンペーンへのエントリーについて

マガジンのご購入と同時にキャンペーンへのエントリーは完了しております。当選発表をお待ちくださいませ。


⦿ 連絡が取れるよう設定を

note でお使いになっているお名前/アイコンとTwitterアカウントの関連性が不明な場合、当選されても連絡が取れません。

TwitterDM をいただけると大変 助かります。ご連絡お待ちしておりますね。


【特典 2】マガジンご購読者様への「全プレ」

こちらはマガジンをご購読くださった皆様にお届けいたします。

昔よく週刊マンガ雑誌の企画にありましたよね、「全プレ」。(今もあるのかな?)

▼こちらの note でご紹介したCSSを「あなたのブログにぴったりバージョン」に書き換えてご提供いたします。

【1】「アドセンス広告の〇〇をアドバイスどおりに変更したら即行でクリック率が上がった!」

ブログURLを添えて TwitterDM をいただけるとスムーズです。ご連絡お待ちしておりますね。

なお、複数ブログでそれぞれ違うテーマをお使いの場合にも対応いたします。その旨、お申し出くださいませ。

また、「テキストウィジェット」やテーマの設定欄にHTMLコードを記入してお使いになっている場合も対応可能です。


ブログ上で既にご購読くださっていた皆様へ

ブログ上で既にご購読くださっていた方もおありかと存じます。重ねて御礼申し上げます。

また、販売サイト移転に際しては、ご迷惑とお手数をおかけし、申し訳ございませんでした。


⦿ ご購入代金に代えて還元いたします

キャンペーンとは別に、下記いずれかをご提供いたしますので、お知らせくださいませ。

  ● ブログアドバイス
  ● タイトル添削


TwitterDM をいただけるとスムーズです。

BOOTH からメッセージをいただいても構いません。ただし画像のやり取りができないため、場合によってはご不便をおかけすることになるかもしれません。

詳細はこちらでご確認いただけます。
 ▶【お知らせ】有料記事・サービス販売プラットフォームの変更について


なお、キャンペーンに当選された場合、こちらの権利と合わせて2回分の権利が発生いたします。選考を楽しみにお待ちくださいませ。


⦿ マガジンご購読者様への「全プレ」

もちろん先にご案内している「全プレ」もお受け取りいただけます。ぜひお申し出くださいませ。


◆───── おしまい ─────◆

最後までお読みいただき
 ありがとうございました。


この続きをみるには

この続き:0文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
このマガジンを購読されると、キーワード選定に関する全ての note を閲覧いただけます。さらに、新しい note も追加料金なしで閲覧いただけます。 ※ コンテンツの追加あるいはキャンペーン開催などに伴い、予告なく価格を改定する場合がございます。 ※ なお、一度お買い上げいただいたマガジンは料金改定の影響を受けません。(お買い上げいただいたアカウントを継続してご利用中の場合に限ります。)

記事を上位表示させるためにはタイトル(キーワード)が重要。 アクセスが増えない····。 誰にも読まれない記事を書くことに疲れた··...

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

私のnoteをお読みいただきありがとうございます。この情報が少しでもあなたのお役に立てばうれしいです。 皆さまのご支援のおかげで、より良い執筆環境が保たれています。これからもよろしくお願いいたします。

お役に立てましたら光栄です!
7

瀬戸内ことり

文字を見るとつい校閲をしてしまう「鬼校閲手帖」の中の人。人気記事は詐欺に遭ったときのお話と無料動画DLサイトの話題。なぜ・・・。ブログ▶https://setouchi-kotori.com

瀬戸内ことりのキーワード選定指南書

記事を上位表示させるためにはタイトル(キーワード)が重要。 アクセスが増えない····。 誰にも読まれない記事を書くことに疲れた····。 とお悩みのあなたのために書きました。 手間ひまかけて、思いを込めて、日々書きつづってきた記事を日の当たる場所へ。 そのためのキ...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。