【1】読まれる記事にするために。キーワード選定キホンのキ

追加料金なしで新しいコンテンツも読めるマガジンがお得です。


note の世界では「初めまして」。
瀬戸内ことり(@SetouchiKotori)です。

ご関心をお寄せいただき、ありがとうございます。

この note およびマガジンの内容は、ブログに掲載しておりました有料記事を加筆修正したものです。

 ブログ▶ 瀬戸内ことりの鬼校閲手帖

私がどのような方に向けて note を書いたのか、あらかじめお伝えしておきますね。

● 書いても書いてもPVが伸びない。泣きたい。

● 結構いいこと書いてると思うんだけど、どうも読まれていないような・・・。悲しい。

● 既に300記事くらい書いてるのにアドセンス報酬が月5,000円にも届かない。投げ出したくなってきた。

このようなお悩みをお持ちの、今にも心が折れそうな方に向けて書きました。【1】【2】の内容を忠実に実践するだけでも、おそらくアクセスを増やせるのではないかと感じています。また、ネタ選びに困っている方には【8】がおすすめです。

ただ、作業量や文章力、ブログのドメインパワー、センス、その他もろもろの条件によって結果はもちろん違ってきますから、「確実に伸ばせる」とは申し上げられません。「おそらく」「のではないか」「感じています」と何重にも保険を掛けておりますが、お許しを。

キーワード選定を身につけるとどんな良いことが起こるのかについてまとめた記事は「pixiv FANBOX」にございます。どなたでもお読みいただけますので、ぜひ。判断材料になるのではないでしょうか。

 ▶ キーワード選定のスキルを身につけることでブログに起こる変化

上記記事に記載のリンクをたどって実例をごらんになり、ご自身にとって有用な情報だと感じていただけたならば、ぜひ有料エリアに足を踏み入れてみてください。

無料エリアはもうしばらく続きます。よろしければお付き合いくださいませ。


情報商材詐欺に遭い、80万ほどだまし取られた 4年前(2015年)の夏。右も左もわからないまま「1日1記事」を死守していたツラい記憶がよみがえります。

 ▶ 情報商材詐欺業者から無傷で全額返金を勝ち取るまでにやった8つのこと

電気代を節約するためエアコンもつけず、汗だく&半べそになりながら、とにかく記事を書いていました。キーワード選定なんて知りませんでしたから、もちろんアクセスは増えません。

ただ書けばいいというものではないんです。続けてさえいれば・・・ということでもない。後になって判ったことですが。

それを知るまでには(師匠に出会うまでに)ずいぶん遠回りをしました。知っていたら、情報商材詐欺には遭わずに済んでいたかも。


さて、ここまでのお話で、この note をどんな方に読んでいただきたくて書いたのかはご理解いただけたと思います。

今まさにアクセスの伸び悩みに苦しんでいる初心者ブロガーさんたちの一助となりますように。大切に育ててきたブログにアクセスがありますように。せめてブログを続けるのがツラくならない程度のペースで・・・。


既に有料記事を既にご購読くださっている皆様には過日メルマガにてお知らせいたしましたとおり、ブログ上の有料記事は2019年5月末日をもって削除いたします。

鬼添削およびタイトル添削(単体)については従来どおりの方法でお申し込みいただけます。
 鬼添削▶ https://setouchi-kotori.com/menu/
 タイトル添削▶ https://setouchi-kotori.com/title-tensaku/

なお、これまでに有料記事閲覧キーをご購入くださった方には別途、PDFファイルDL用URLを記載したメルマガをお送りしております。ご確認くださいませ。


ここまでだって長かったのに、やっとここから「まえがき」かーい。という声が聞こえたような気がしましたが、きっと気のせいですね。

さて、この記事が誕生したキッカケは、たまたま拝見したTwitterのフォロワーさんのブログ記事に対し、もったいないな・・・という感想を持ったこと。

その記事のおかげで問題はサクッと解決しました。間違いなく検索上位が取れる上質な記事でした。

何かできないことがあって困った経験を備忘録的にまとめていらっしゃる、とてもわかりやすい記事でした。

・・・が。

どうやらキーワード選定の重要性についてご存じないようでした。あぁ、もったいない。ただ、相談されたわけでもないのに 「タイトルが残念です」 なんて言えるはずもありません。

Twitterを始めて 1年と少し。初めてのアドセンス報酬を手にする前にブログをやめてしまう方の多さにニーズを感じ、この note を書きました。

このキーワード選定術は、言うなれば「キホンのキ」。ゆくゆくは応用力を身につけ、ひねりを加えたり、まだ世に出ていないニーズを予想&先取りしたり・・・ということができるようになってくださいね。

あなたの記事が誰かの目に留まり、感謝されるときが来ますように。


例えば、ふとスターバックスのコーヒーが飲みたくなったとき。


この続きをみるには

この続き:2,921文字/画像3枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
このマガジンを購読されると、キーワード選定に関する全ての note を閲覧いただけます。さらに、新しい note も追加料金なしで閲覧いただけます。 ※ コンテンツの追加あるいはキャンペーン開催などに伴い、予告なく価格を改定する場合がございます。 ※ なお、一度お買い上げいただいたマガジンは料金改定の影響を受けません。(お買い上げいただいたアカウントを継続してご利用中の場合に限ります。)

記事を上位表示させるためにはタイトル(キーワード)が重要。 アクセスが増えない····。 誰にも読まれない記事を書くことに疲れた··...

または、記事単体で購入する

【1】読まれる記事にするために。キーワード選定キホンのキ

瀬戸内ことり

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

私のnoteをお読みいただきありがとうございます。この情報が少しでもあなたのお役に立てばうれしいです。 皆さまのご支援のおかげで、より良い執筆環境が保たれています。これからもよろしくお願いいたします。

ありがとうございますヽ(^o^)丿
7

瀬戸内ことり

文字を見るとつい校閲をしてしまう「鬼校閲手帖」の中の人。人気記事は詐欺に遭ったときのお話と無料動画DLサイトの話題。なぜ・・・。ブログ▶https://setouchi-kotori.com

瀬戸内ことりのキーワード選定指南書

記事を上位表示させるためにはタイトル(キーワード)が重要。 アクセスが増えない····。 誰にも読まれない記事を書くことに疲れた····。 とお悩みのあなたのために書きました。 手間ひまかけて、思いを込めて、日々書きつづってきた記事を日の当たる場所へ。 そのためのキ...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。