見出し画像

Wiiで球ころがし 【ゲーム:コロリンパ (Wii)】

前回レビューした「TAMA」は非常に惜しいゲームであった。あれがもしもっとサクサク遊べる操作性だったらきっと面白いのに…。
そんな僕の願望を実現してくれたのが、TAMA発売から12年後の2006年に登場したハドソンのゲーム「コロリンパ」だ。ゲームは着実に進化しているのだ!

本作はTAMAと同様、盤面を傾けてボールを転がしゴールへと導くゲームだ。全く一緒。
しかし大きく違うのはその操作だ。Wiiの長所を活かし操作は全てジャイロセンサーで行う。つまりWiiのコントローラーであるWiiリモコンを傾けるだけで画面上では盤面は傾いてくれるのだ。
おかげでプレイ中はなんとボタンを一切使わず傾きだけで操作が出来てしまう。慎重にボールを落とさないようにWiiリモコンを傾ける操作はまさに新感覚!他に類を見ない操作は本当に面白いぞ!

もちろんボールの動きなどは「物理エンジンで御座い!」と言わんばかりにサクサク動くし快適そのもの。若干カメラが見づらい時もあるけどね。
ステージはたっぷり45ステージ。前半は簡単だが、後半になると非常に難しい精密な操作が常に要求されて手汗が止まらない。
失敗してしまってもすぐにやり直す事が出来るのでゲームのテンポは非常に良いので、夢中でプレイをしてすぐにクリアしてしまった。

そしてステージには三段階のクリアタイムトロフィーや隠し要素などがあったり、隠しステージも用意されていたりとやり込み要素もあり。しかも徐々に解放される隠しステージではBGMにスターソルジャーやチャレンジャー、ロードランナーといった往年のハドソンゲームの音楽が流れるというニクい事もやってくれている。おかげでやり込みに力が入ってしまうぞ。

そんなこんなで僕が知らないうちにハドソンがTAMAの後継となるゲームを出してくれていました。おかげでホント楽しめましたよ。どうやら続編も出ているようなので見つけたら購入したいと思います。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

映画鑑賞と積みゲーの資金となります…たぶん

やったー!!!!
2

SF007

えすえふぜろぜろせぶんと申します。新作からマイナーな映画やゲーム、アニメの感想や、自分で描いた漫画などをなにかしらあげて行きます。それとお仕事募集中です。連絡先…sf007.comic※gmail.com

SF的ゲームレビュー

新作よりも中古ゲーム。メジャーよりもマイナーなゲームをこっそりレビューしていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。