見出し画像

ゲーム:チャイルドオブエデン (360)

MidnightからSynesthesiaへ
待ちに待ったRezの続編だ!俺たちに新たな境地を見せつけたあのRezの続編だ!その喜びはもう計り知れない。なんてったってあの人にどう勧めていいものかわからない、言葉にしても大体届かない、HD版やVR版が登場したのだって今でも奇跡か手違いかなにかなんじゃないかと今でも思うあのRezの続編だ。それもHD画質、しかもキネクトで!・・・キネクト?
あのキネクト!?

両手をかざせ!振れ!
右手を画面の前に突き出せば往年のロックオンショット。左手を突き出せば照準に合わせてバルカンショット。両手を振り上げてボム。光と色彩が支配する異空間で用意されたのは己の体に宿った武器。
そう、チャイルドオブエデンにコントローラーは必要ない、己の両腕だけで立ち向かう煌びやかな世界の生物を撃ち落としていくのだ。この感覚は今まで味わったことが無い、まるで自分の手から光の弾が発射されているのだから!そう、まさに人間兵器。今俺は人ではない!兵器なのだ!・・・いや、ホントだって!

本作チャイルドオブエデンはまごう事なきに水口哲也プロデュースによって創られたRezの正統的進化系の作品であり、そしてテレビゲームの新たな発展を見せてくれるゲームでしょう。音と操作がリンクする快感も、無機質ながら鮮やかな世界の表現、そしてキネクトという新たな操作がさらに本作が新たなゲームの世界を見せてくれます。
まぁ水口氏が同じくプロデュースしたアーティスト「元気ロケッツ」の楽曲ゴリ押し感は鼻に付く感じは多少しますが、それを気にしなければこっちのもんです。
ちなみに今回もボリュームはRezとそんなに変わらず、ただその分1ステージごとの作り込みはハンパじゃないです。難易度はちょっと高めで、攻略を目標とするとなんだかんだで通常コントローラーでプレイする事になっちゃいます。まぁそれはそれでブルブルとビートに合わせた振動を感じまくってノリノリで遊べます。
それにキネクト用に無敵エンジョイプレイも出来るのでご安心を。
コントローラーだけでもプレイ出来ますが是非キネクトで遊んでもらいたい一作です。一度自分の身体を武器にしてみてください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

映画鑑賞と積みゲーの資金となります…たぶん

フッフッフッフッ
1

SF007

えすえふぜろぜろせぶんと申します。新作からマイナーな映画やゲーム、アニメの感想や、自分で描いた漫画などをなにかしらあげて行きます。それとお仕事募集中です。連絡先…sf007.comic※gmail.com

SF的ゲームレビュー

新作よりも中古ゲーム。メジャーよりもマイナーなゲームをこっそりレビューしていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。