mirage ver4#intro

もうすぐ夜が明ける。 結局、昨日は一睡もできなかった。 今日、一日で全てが変わってしまうのだ。 住み慣れた部屋、一度も顔をあわせたことのない隣人、 いきつけの店、                  幾度となく往復した街路、 会社、、、、、。 明日の今頃、私は一体、何処にいるだろう。 いずこのホテルの一室か、 長い夜行列車の中、 あるいは、もう私は終わるのかもしれない、、、、、。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

SFujiwara

mirage

SF Action story
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。