音声入力のある生活、最新版

音声入力が便利であることはこれまでにもずっとお伝えしてきました。いくら物理キーボードのタイピングが速い人でも、音声入力には勝てません。そこまで、音声入力の精度は上がってきています。

ウィンドウズやMacでも音声入力を使えますが、やはりiPhoneやアンドロイドで音声入力を使うことの方が便利であると考えています。もちろん有料のソフトを使わなくてもデフォルトの入力機能として音声入力が搭載されていますので、それで必要十分です。さらに、もっとマニアックな世界に行きたい場合のみ、有料の音声入力ソフトを購入すれば良いと思います。

現段階において、私は非常に意識的に音声入力を活用しています。どのような活用の仕方をするのかということを本稿では整理します。「そんな時にまで使うのか」という驚きがあるかもしれませんが、意識的に音声入力を使おうとすることが、結果的に生産性の向上に繋がります。つい、慣れで物理キーボードに手が伸びそうになるところをグッとこらえて音声入力を使うということが大切です。

本稿も、音声入力を使って書いたものをキーボードを使って修正するという方法により作成しています。これを全て手打ちで行おうとすると膨大な時間がかかってしまいますが、音声入力のおかげで非常に気軽に文章を作成することができました。音声入力の良いところとして、気軽に文章を作成できるということがあります。誰かと会話をするような軽い気持ちでしっかりとした文章を作ることができるのです。

それでは、私が具体的に普段の生活の中でどのように音声入力を使っているのかを紹介していきましょう。

この続きをみるには

この続き:2,895文字

音声入力のある生活、最新版

中尾慎吾@オンライン事務所

390円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。