1本目の重要性をしつこく伝える

どんな練習でも1本目意識できていますか?

1本目ってすごく重要なんです。


僕は普段サッカーに携わることが多いですが、ジュニアサッカーの現場に出向き様々なチームの練習やアップを見てもまだまだ不足していると感じています。

・サッカーのシュート練習
・野球のピッチング
・バスケットのフリースロー
・陸上短距離の1本目
・テニスのサーブ
etc…

ほとんどのスポーツにも共通していえること。

実際の試合で試されるのは1本目の正確性です。


サッカーを例に説明します。

シュート練習はゴールキーパーを除く全ての選手が行うことが多いです。
そこで1本目を決めれている選手かなり少ない印象です。

試合では、
前線(フォワード)の選手が1本目からゴールできれば相手からすると脅威です。
中盤やディフェンスの選手がシュートするチャンスは限られています。
その限られたチャンスの中でシュートを決めれれば、これもまた相手からすると脅威です。

試合で、そんなにチャンスが巡ってきますか?
1本しかシュート打てないかもしれないですよ?
そのチャンスを掴みとるために意識して練習できていますか?

サッカーを例に説明しましたが、ほとんどのスポーツで共通して重要ではないでしょうか。


1本目ってほんとに重要です。

試合に最も近いシチュエーションは1本目です。


知ってしまったら意識するしかない!!

知ってるだけなら忘れた方がマシ!!笑


次の練習から1本目を意識してみてください。

そして周りの選手の1本目を意識して観察してみてください。

普段の練習にもチャンスは眠っています。


1本目の意識を高めたい選手はこちらも是非。

しつこく!!書いてます笑

余談ですが、

僕がサポートしているジュニア選手にスペインでサッカーしている選手がいます。そのスペインのチーム練習ではシュート練習はあってもチャンスは1人1本だと話していました。

これなら嫌でも意識できるなと思いました。


お読みいただき、ありがとうございました。


SPORTSマガジンライター

● 伊藤 直哉
『GROW Total Conditioning』代表
鍼灸マッサージ師×日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー×JARTA認定トレーナー
https://pomu.me/it.naoya/

○ 相良 郁実
『Training Support Lab』運営
柔道整復師×JARTA認定トレーナー
https://pomu.me/ikumi.sagara/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Thank you‼︎
2

相良 郁実

SPORTSマガジン

ケガをせずに最高のパフォーマンスで勝負する舞台に立つために役に立つ情報をお届けします!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。