テキストプレースホルダ-4

夏休みに向けた準備。

これから学生アスリートの皆さんは夏休みに入ります。地域によって違いはあってもほとんどが長期休みになります。

長期休みのように、大きく生活の習慣が変わるときほど周囲との差はつきやすいです。今まで同じような時間軸で過ごしていた日常が変わるからです。

この期間に、何を意識してどんなことに取り組むのかが重要なポイントだと思います。


長期休みに入る前に、お勧めの準備をご紹介します。
難しい準備ではないので試してみる価値ありです。

『夏休み後の自分の姿をイメージする』

これだけです。

夏休みを終えたあなたは、どんな選手になっていますか?

・レギュラーの座を獲得している
・試合で起用されるようになっている
・怪我や違和感なくプレーできている
・身体が柔軟になっている
・今まで苦手だったことができている

など。

どんな目標でもいいので、夏休み後の自分をイメージしてみよう。


例えば、
夏休み後にレギュラーを獲得しているとイメージしたのなら、それを基準に生活することができます。

・その生活リズムでレギュラーは取れるのか
・レギュラーになるために、トレーニングしよう
・自宅での過ごし方を考えてみよう
・頑張りすぎたから少し休憩しよう

自分の理想の姿に、近づける過ごし方を。


SPORTSマガジンライター

● 伊藤 直哉
『GROW Total Conditioning』代表
鍼灸マッサージ師×日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー×JARTA認定スポーツトレーナー
https://pomu.me/it.naoya/

○ 相良 郁実
『Lograr』運営
柔道整復師×JARTA認定スポーツトレーナー
http://sgrtr.com

★ 村田 亜希子
健康運動指導士×JARTA認定スポーツトレーナー×アロマセラピスト×ときどきスピリチュアル
https://www.facebook.com/profile.php?id=100010263360300

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Thank you‼︎
1

相良 郁実

フリーランスのスポーツトレーナー/柔道整復師/JARTA認定トレーナー/サッカーを中心に『ケガの予防』『スポーツパフォーマンスの向上』の両立を目的にしたトレーニングサポートを実施。スポーツに関する情報を発信!各種メディア→https://pomu.me/ikumi.sagara/

SPORTSマガジン

ケガをせずに最高のパフォーマンスで勝負する舞台に立つために役に立つ情報をお届けします!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。