ジャパンビバレッジに続いてコカ・コーラ系でも組合結成!

本日、ブラック企業ユニオンは、シグマロジスティクス株式会社(https://www.sigma-logi.jp/)に団体交渉を申し入れました。

シグマロジスティクスは、コカ・コーラの飲料の自販機補充業務(ベンディング)とレギュラーサービス(小売店・飲食店などへの飲料の配送)を行う会社です。

同社の戸塚営業所に勤務するAさんが労働組合に加盟し、シグマロジスティクスの労働環境の改善を求めることにしました。

〇殺人的な長時間労働やパワハラをなくしたい、これが私たちの要求

シグマロジスティクスの配送ドライバーの月の残業時間は200時間を超えています。

暑い日も寒い日も、朝6時前から夜22時まで働き続けます。休憩時間はありません。食事は運転しながらです。過重労働のために集中力がきれて、事故も起きます。それどころか、いつ死んでもおかしくない労働時間です。

その上でパワハラも横行するこんな職場で働き続けるのには、我慢も限界です。

Aさんは、実際に体調を崩し、この9月以来、休まざるを得ませんでした。Aさんが休んでいても、上司たちは何度もAさんに電話を掛け、Aさんを休ませようとしません。「あの仕事、どうなっているかおしえて」「気晴らしに出勤しなよ」などというのです。非常識です! 仕事のせいで、休んでいるんです。

私たちは、このような労働条件を変えたいと思います。

〇パワハラの事実を率直に認めた管理職

本日の申し入れでは、戸塚営業所の管理職に対しパワハラや暴力の事実を追及しました。管理職は、センター内の事務所内で、従業員を罵倒し胸倉をつかみ、ロッカーにたたきつけていたのです。その管理職はAさんへのパワハラを謝罪し、従業員への暴力の事実を認めました。今後、きちんと責任をとってもらいます。

しかし彼も過重労働の被害者。やはりものすごい長時間労働がありました。

〇賃金未払いや休憩時間がないなどの法違反は、ユニオンで必ず改善できる

これまで、ブラック企業ユニオンは、ジャパンビバレッジの労働環境の改善に取り組んできました。組合員のいる支店では、長時間労働の是正や休憩の取得、未払い残業代支払いなど、労働環境の改善を実現してきました。

法違反は、ユニオンの力さえあれば、必ず改善できます。

コカ・コーラ配送のシグマロジスティクスでも必ず要求を実現します。

〇自動販売機業界で働くみなさん、いまが労働条件を改善するチャンス

これから、私たちは、ジャパンビバレッジやシグマロジスティックスなど自販機業界、飲料配送業界全体の労働環境を改善していきます。

自販機補充業務やレギュラーサービスで働く方はぜひ私たちにご相談ください。多くの方の力があつまれば、大きな改善ができます。

みんなで業界の改善を成し遂げましょう!

まずはお気軽に、ご連絡ください。いつでもご相談に応じさせていただきます。相談は無料、秘密は厳守します(会社には秘密にします)。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

総合サポートユニオンの活動を応援してくれる方は、少額でもサポートをしていただけると大変励みになります。いただいたサポートは全額、ブラック企業を是正するための活動をはじめ、「普通に暮らせる社会」を実現するための取り組みに活用させていただきます。

ありがとうございます!働きやすい社会をつくるために頑張ります!
9

総合サポートユニオン

総合サポートユニオンは、働く人の権利が守られる社会、ブラック企業によって若者が使い潰されることのない社会を目指して結成された労働組合です。総合サポートユニオンが行なっている団体交渉についての情報や、働く人にとって役立つ情報を発信していきます!http://sougou-u.jp/

ブラック企業ユニオン

ブラック企業ユニオンの活動をまとめたマガジンです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。