スクリーンショット_2019-09-25_7

ついに発売!子どもプログラマーキーボード

というわけで、吾輩の企画したお子様プログラマーキーボードが全国のTSUKUMOで発売開始になりました。

自分で自分の顔が出ている商品を撮影にいくのが恥ずかしかったので、TSUKUMO各店舗さんのツイートを引用することでお茶を濁したいと思います。

なかなか、全国の各店舗さんが別々にTwitterを運用している体制というのは珍しいなと思いつつ、気恥ずかしいやらなんやら。

キーボードの特徴についてはプレスリリースを参照のこと

オンラインストアでも買えます

ちなみになんで「秋葉原式」なのかというと、もともと「秋葉原プログラミング教室」で子供や大人にプログラミングを教えている経験から着想したことと、TSUKUMOがマイコン黎明期から、秋葉原の象徴的な存在としてカルチャーの中心的な存在で有り続けたことをイメージしています。

信じられないかもしれないけど、昔は秋葉原に無線マニアや小学生が集まって、独特な文化を作っていったのです。

その時代にはBASICというプログラミング言語が主流で、これはすべて大文字で書くのでキーボードが問題にはならなかったんだけど、今の時代はJavaScriptにしろPythonにしろ、小文字を使うプログラミングが主流で、特に「a」と「A」が同じ文字であることがわからないと本を読みながらプログラムを打ち込むこともままならず、それはもう、プログラミング体験としてとにかく勿体ない、という思いから企画しました。

他にも、大人の人でも読み方に迷うような記号類にすべてフリガナをつけ、教室などで使うときに共通の言葉として記号を読み合わせできるように工夫してあります。

今回の企画にTSUKUMOさんが賛同してくださり、この商品が実現しました。
初回ロットは少なめなので、売れ行きによってはロングセラー商品になっていったらいいな、と思っています。

常在戦場
65

shi3z

長岡市生まれ。プログラマーとして世界を放浪し、人類の未来に想いを馳せる男。

shi3z note

3つ のマガジンに含まれています