イケハヤよ、お金の奴隷にならないで

こんにちは。社畜ソルジャーです。
イケハヤ教授が忌み嫌うサラリーマンをやっております。新卒で入社してから3年がたちました。

私はイケハヤ先生のファンであり、アンチでもあります。脱社畜サロンには注目していましたし、入会も検討していました。今年1月のえらてん騒動で、サロンに関連するツイートをしたら、イケハヤ先生にアンチとみなされブロックされました。イケハヤ先生が嫌いではないので、自分ではアンチだとは思っていません。


今日はイケハヤ先生にどうしてもお伝えしたいことがあります。
ご自身の情報発信で、田舎が資本主義のフロンティアだ、ということをもっとみせてほしいです。

私はイケハヤさんが年150万円で生きていく、とおっしゃっていたころからのファンです。
イケハヤさんの原点は、人の多い東京でクソ上司に神経をすり減らすより、別の生き方だってあるよ、田舎でも生きていけるよ、ということだったと思います(違ったらごめんなさい)。いわば現代社会へのアンチテーゼであり、大勢の人を魅了したのだと思います。

イケハヤさんが今発信するべきは、そのストーリーの続きです。田舎は物価は安いですが、問題も多いと思います。若者はどんどん都市に流出し経済は発展しない。高齢化が進み自治体の財政は苦しい。就職すれば地方でもクソ上司に出会う。そういう環境でどうしたら自由に生きていけるのか、我々社畜たちにみせてほしいのです。

たしかに生きるためにはお金が必要です。ユーチューブの教科書だとか、培ったノウハウを情報商材にして売るのが悪いとは思いません。ネットで稼ぐのには仮想通貨も一つの手段でしょう。
ただあなたは今、お金の奴隷になっていませんか。自由に生きる手段を模索し東京を脱出したイケハヤ先生に、なにかの奴隷にだけはなってほしくないのです。

色々生意気なことを書いてすみません。でも、イケハヤはお金に目が眩んだ結果、変な方向に行っているな、と感じています。それだけはお伝えしたいです。

それから、イケハヤアンチの皆様。
脱社畜サロンや、投資の話をトンズラした話も拝見しています。批判したくなることもあると思いますが、昔のイケハヤさんはブログで新しい生き方を切り開きました。それは価値のあることだと思います。ブロガーに対する世間の視線が変わったのはイケハヤさんのおかげであることも事実だと思っています。イケハヤがこれかどのように生きるのか、一緒に見守っていきませんか。


最後に、
イケハヤ先生がこの先幸せであることを祈っています。


おわり(╹◡╹)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

29
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。