見出し画像

2019年6月度 オープンデイのお知らせ

インターネットプラス研究所はインターネットの社会実装をテーマにした研究集団です。新しい技術が社会でどのように活用されているのかを観察・調査しています。研究成果はコンサルティングやアドバイザリー、講演などのかたちで提供しているほか、noteなどのメディアで広く社会に還元を図っています。
インターネットプラス研究所の活動をより広く知っていただき、また皆さんの生の声を聞く機会としてオープンデイを開催しています。

5月に第1回を実施しましたが、お陰様でご好評をいただきました。

今月はオンライン、オフラインの両方で行います。

2019-06-10 ニコ技深圳コミュニティミートアップへの登壇

ニコ技深圳コミュニティのミートアップで登壇します。
インターネットプラス研究所の日頃の取り組みを紹介するとともに、今回は「プラットフォーマーとオープンイノベーション」をテーマに話をします。

日時: 2019年6月10日(月) 17:30 〜 19:30 (GMT+8, 北京時間)
場所: 赛格众创空间 (SEG Makerplus) 深圳市福田区华强北路1002号 赛格广场12楼
申込: https://www.facebook.com/events/360549137929546/
会費: 無料
※ イベント後、近隣のレストランで懇親会を行います (希望者のみ)。参加される方はその場で100元をお支払い頂きます : 支付宝,微信支付 OK

オンライン (Zoom) でも中継予定です。マイクやチャットで質疑応答に参加することもできます。申込はこちらから (先着100名限定)
https://zoom.us/webinar/register/5115590572813/WN_lP_oYRQ8Ryid9tF1yRZsSg

2019-06-25 インターネットプラス研究所 オンラインオープンデイ

Zoom というインターネット会議システムをつかった「オンラインオープンデイ」です。Zoom は YouTube Live やニコ生のように映像と音声をライブ視聴できるだけでなく、視聴されている皆さんがカメラとマイク、またはチャットを使って番組に参加することもできます。参加申し込みはこちらからどうぞ。

今回は、報告書『中国14億人の社会実装―「軽いIoT」が創るデジタル社会』について、著者陣 (私澤田も協力しています) で集まり、その内容と背景を説明します。

またインターネットプラス研究所の近況報告もあわせて行います。

日時: 2019年6月25日(火) 19:00 (GMT+9, 日本時間) / 18:00 (GMT+8, 北京時間) より1時間程度
登壇者: 伊藤亜聖(東京大学社会学研究所准教授)、高口康太(ジャーナリスト、翻訳家), 高須正和(ニコ技深圳コミュニティ 発起人)、澤田翔 (インターネットプラス研究所 所長) ほか
場所: オンラインのみ
会費: 無料

ライセンスの都合上、Zoom では 100 人までしか参加できません。お早めにお申し込みください。

https://zoom.us/webinar/register/4315590577309/WN_NmgT4_TsQcy51nQIrNIisg

皆さまのご参加、お待ちしております。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

shao (SAWADA Sho)

インターネットプラス研究所の代表で、インターネットの社会実装をテーマにした研究活動をしています。 今は深圳大学に語学留学しています。

インターネットプラス研究所

インターネットプラス研究所は「インターネットの社会実装」をテーマにした研究所です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。