インターネットプラス研究所のオンラインオープンデイを開催しました

先日告知しました、インターネットプラス研究所のオンラインオープンデイを開催しました。

前半はインターネットプラス研究所の活動内容の紹介としまして、インターネットの社会実装とそれが進まない日本の現状について、テクノロジーに対する意識の話を中心にしました。

後半は、中国においてQRコードがオフライン (現実社会) とオンラインをつなぐ役割を果たしていることについて、実例を挙げながら紹介しました。

質疑応答では、直近で話題のファーウェイ問題などについて議論しました。

今回は匠新(ジャンシン)の田中年一さんをはじめ、30人以上の方に参加いただきました。ありがとうございます。

資料と講演映像はこちらにアップロードしましたので、よろしければご覧下さい。

次回の開催も計画しております。よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

19

shao (SAWADA Sho)

インターネットプラス研究所の代表で、インターネットの社会実装をテーマにした研究活動をしています。 今は深圳大学に語学留学しています。

インターネットプラス研究所

インターネットプラス研究所は「インターネットの社会実装」をテーマにした研究所です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。