質を高める&単なる排他にならないための学び合いコミュニティーに関する一考察

この続きをみるには

この続き:5,287文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
これからの学びを耕す『Share Study』を運営する編集長としちるによる経験・思考といった最前線のことをお届けします。「学問×地域×教育」といった事柄を中心に、鬱屈した状況を吹き飛ばすパトスと、冷静で誠実のある生き方と学びを担うためのロゴスを合わせ、これからの学びに光を指していくような文章をお届けします。

大学院生や大人にShare Studyならびに編集長のとしちるを応援してもらえるために設けた課金型雑記マガジン。文字にパトスとロゴスを...

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

Share Studyは、「あそび、ゆらぎ、むすぶ」をキャッチワードに、有志の学生により運営するWebメディアです。サポートして頂いた資金は、運営に用いさせて頂きます。どうぞよろしくお願い致します!

やったー!まだまだShare Studyしていきます!
3

Share Study

Study Note―つれづれちるよしなしごと

大学院生や大人にShare Studyならびに編集長のとしちるを応援してもらえるために設けた課金型雑記マガジン。文字にパトスとロゴスを込めて、Share Studyを運営する中で見つけた新しい発見や考えを解き放っています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。