見出し画像

【海外ディズニー旅行記】 Part4:シェフミッキーでシェフドナルドに初対面(香港編 Day2)

ラッパーソングライター:SHEART/奇道ぱーぷるです。
ディズニーnote35日目、毎日ギリギリ駆け込みで投稿していますが、なんとか続いています。

さて、今回は【海外ディズニー旅行記】をお送りします。


前回のnoteで2018年1月28日の初香港渡航について書きました。
今回はDay2、いよいよディズニーリゾートに足を踏み入れます。


狭い部屋から大きな荷物を取り出しディズニー駅へ

前回の記事でご紹介した小さな部屋を早々にチェックアウトし、油麻地からディズニー駅へと向かいます。

香港のディズニーリゾートライン的な電車は、最寄りの駅であるサニーベイ駅から直接乗り継ぎができるようになっています。


日本同様、ミッキーシェイプの窓が目印。
早速列車に乗り込み、キャラクターのブロンズ像にテンションが上がっていると、間もなくディズニー駅に到着です。

ウェブ上の旅行記で見た香港ディズニーランドのゲートが、ついに目の前に!

まずは予約していた年間パスポートを作成しようとすると、チケットブースは手荷物検査場を超えた先にある様子。
日本同様、パーク内へのキャリーカートの持ち込みは禁止とされているため、どうしても中に入りたければ一回110HKD(約1500円)で一旦預けて中に入ってくれ、とのこと。

しかし、この日は土曜日。作成しようとしていた年間パスポートは平日限定で入園できるタイプのもののため、わざわざ荷物を預けても中に入ることは出来ません。

そこで、ランチを予約していたディズニーハリウッドホテルへ移動。


ホテルのロビーで年間パスポートを作成しました。
レストランの予約をしていることも伝えたところ、「キャリーバッグを無料で預けていいよ」とフロントの方が申し出てくれました。
なんて優しい!


ランチビュッフェ:シェフミッキーで海外初グリーティング

荷物を預け身軽になったところで、予約時間ピッタリになったため、レストラン:シェフミッキーへ。

シェフミッキーはその名の通り、シェフの格好をしたミッキーとグリーティングが出来るレストラン。
日本にも同名のレストランがありますが、香港では通常ミッキーのみの登場、そしてテーブルを周ってくるタイプではなく、自らがグリーティングの場に赴くスタイルです。

グリーティングをする際は、テーブルに設置されている整理券を、グリーティング担当キャストに渡します。

というわけで、席につくなり早速…

ミッキーとグリーティングしました。

初の海外グリーティング、「日本から来たよ!」と伝えたら大喜びしてくれました。
ミッキーの形をしたネックストラップにも興味津々。


グリーティングを終え、いよいよ食事に入ります。
シェフミッキーはビュッフェ形式で、中洋折中?様々な料理が用意されています。

上海ガニや…

切り分けてくれるタイプとのお肉やソーセージ…

新年をイメージしたケーキも用意がある中、

小籠包をはじめ、合計三皿よそってお食事スタート。

朝食を軽めに済ませた為、非常に空腹だったことも相まって、めちゃめちゃ美味しく感じました。
実際かなり美味しく、食事一つとっても少し癖のある味付けが多い香港内でも安心して平らげる事ができちゃうくらい美味でした。


その中でも特に印象に残ったのはコチラ。

先程のお肉に付けて頂くミントソース、個人的には大ヒットでした。
少しだけ甘みがある中、ミントなのでかなりさっぱりするという不思議な味でした。

好き嫌いはあるかもしれませんが、定番のBBQソースなども楽しみつつ、アクセント的にミントソースを楽しむのはとってもアリだと思いました。

この日最大の目的:シェフドナルドと対面

本レストランではミッキーの他に、土曜のランチ限定でシェフの格好をしたドナルドともグリーティングすることが出来ます。

過去のノートを見ていただくとお分かりの通り、ドナルド大好きな私。
シェフドナルドに会うために、わざわざ土曜日の昼を選んで予約をした訳です。


大皿三皿を平らげてかなり腹が膨れたところで、いよいよ…

シェフドナルドにご対面。

「日本から来たよ!」は勿論「君に会うために来ました!」とも伝えて、サインを貰った後に写真撮影しました。

満面の笑み。

その撮影中、私が持っているステラ・ルーを手で隠したり、私が被っている帽子を目元まで下げたり、かなりやんちゃな面も。
流石ドナルドです。

香港初のディズニーレストランで、もう既に「最高!」という感想しかない状態。
何枚も写真を撮ってもらえるだけでも、日本と大きく異なります。

名残惜しつつもグリーティングは終了。
今一度お食事に戻りました。


押し寄せるケーキの大群

一通り主菜を頂いた後は、大好きなデザート類を頂きました。

パンナコッタやひと口ケーキは勿論、

アイアンマンをモチーフにしたゼリーやケーキなど、

二皿分ガッツリと取ってきました。

既に腹八分目辺りまで溜まっていた胃の中に、この量のケーキを入れ込めば当然キャパシティもオーバーするわけで。

それでも、初の海外ディズニーで初のお食事だから存分に楽しみたい!という気持ちが勝り、最後は詰め込むようになりながらも完食しました。
最後の最後まで美味しかったので、本当にホテルの料理のレベルの高さに驚きました。


店内の装飾もミッキーだらけ!

腹ごなしも兼ねて、店内を散策してみました。

ランプに

カーペットに

壁紙にもミッキー&フレンズ。

外が見えるのも開放感があってGoodでした。


早速年パス割引を使う

一通り散策が済んだら、お会計。
つい先程購入したばかりの年パスをココぞとばかりに提示、10%OFFの恩恵を受けました。
実質サービス料がタダですから、有り難いですね。

お店を出る頃になると、その日辺りで誕生日の方を祝うレセプションが行われていました。

素敵なシェフミッキーでのランチビュッフェでした。


--

Day2前半はココまで、後編に続く

ミッキーも大好きですが、やはり香港でしか会えないシェフドナルドに会えたのは本当に嬉しかったです。
これ以来シェフ姿のドナルドには会っていないので、タイミングが合えばまたシェフドナルドに会いたい気持ちでいっぱいです。

既にかなりの文字数となったため、今回はここまで。
次回は後半戦:エンチャッテッドガーデンレストランのレポをお送りします。


お読み頂きありがとうございます。

お気に召していただけたらスキ!とかサポート!とかコメント!とかいただけたらめっちゃ嬉しいです。励みになります。

Peace!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Merci
3

SHEART/奇道ぱーぷる

Shearty Nut's Record主宰:SHEART(シャート)→ラッパーソングライター/奇道ぱーぷる→楽曲プロデューサー/ARスポーツHADOチーム:SLAMDIVA(世界大会2年連続準優勝・個人表彰2回)/人生の半分を年パス所有するDisneyファン、共通・HKDL銀

海外ディズニー旅行記

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。