〝質より量〟を考察する「現状クン」と「現実クン」と「理想クン」

どうも、シェパード太郎です。

さて、今日は新たに始めようかと思っている「試み」について悩んでいます。

と言っても、試みとは大げさで別にやるだけなら容易なレベルではあるのですが、やるとなるとそれなりに労力を取られるという悩みで。

それは、一体何かと言いますと・・・

『漫談エモーション』の動画をどのように出していくべきかについて

先日やり終えた『漫談エモーションEp.2』の動画をこれからTwitterやYouTubeに上げていこうと思っているのですが、実はその動画の出し方について悩んでいます。

とりあえず、質などは関係なく9本の動画は揃ったのですが、これを週1で出していくか、はたまた、ある限り毎日出していくかで悩んでおりまして。

「1週間に1本の動画を上げていく」
vs
「ある限り毎日上げていく」

今日の文章は、この二つの悩みを戦わせてみようと思いました。

ちなみに、実際にどれぐらいの動画があるかと言いますと、上の9本とEp.1の動画も足せばたぶん倍ぐらいの量にはなるのと、毎月独演会をやっているのでこれからも動画は増えるかな、、、という感じでして。

が、そうは言いつつも、これがなかなか悩ましい問題でもありまして。

何が悩ましいかと言うと、自分の頭の中で「現状」と「現実」と「理想」がもうゴチャゴチャと喧嘩をしていると言いますか(笑)

僕の頭の中で、こんな大喧嘩が展開しているのです。

シェパード太郎ちゃんの頭の中

現実「毎日だなんて、やるの大変だよ〜。それで誰にも反応されなかったらどうすんだよ〜」

現状「反応なんていいじゃん。ダラダラとやっていたって何も始まらないし、今は一人でも多くの人に認知される必要がある時期だから、何事も勢いと量をもってやることが大事だよ!」

現実「いやいや、無理だって!毎日なんか出せるかよ。それ以外にもやることめちゃくちゃあるくせにさ、出来るかよそんなこと。週に1回がセーゼーだろうがよ!」

理想「二人ともちょっと落ち着いて!冷静に話そうよ。別にさ、出せる限りで出しちゃえば良くない?それでも結果が出ないなら仕方ないしさ。でも結局は1週間に1回でやるよりは毎日やったほうが結果は早くわかると思わない?ダメならダメでわかるし、ダラダラ週1でやるよりはよくない?とりあえず、1週間お試しでやってみれば」

って、う、う、うるせぇーーー!

ていうか、「理想クン」の正論感ハンパねー!!

あまりにも三者三様な自分の心の葛藤がうるさくて、というか、脳内であーだこーだ喋られることがウザくなり、このように文章にしてみました。

すると、文章にしてみると面白いもので、三者三様、言っていることが俯瞰的に見れると言いますか。

というか、もし自分ゴトではなく、他人事であれば「理想クン」と同じく、僕も後者を進めるなーという。

実際、昨日の日記帳にこんなことが書いてあったのを発見し、ビックリもしました。

「数年後、これを読み直したら思うだろうか。「悩んだり迷ったりする前にとりあえず出しちゃえよ」と言わないだろうか。結局は〝質より量〟、量があるから人の目にもつくわけだし、その中で良いものは広まるし、それで広まらなければ違うやり方をすればいいだけじゃないか。」

我ながら、あっぱれです。

お前カッコイイこと言うな、と自分が書いたメモに深く唸ってしまいました。

しかし、これが面白いことに、いや、悩ましいことに、自分がいざやるとなると意外と腰が上がらず、というか、腰は上がっていても一歩踏み出すことを恐れてしまうというか。

それはなぜかというと、言うのは簡単で、一歩踏み出すと地獄の「やり始めたことで起きる責任感」みたいなものに振り回されることになるのです。

去年の年末も、3ヶ月間毎日YouTubeに動画を上げていったことがあるのですが、これがまぁ、とにかくしんどかった覚えがあります。

自分でもなぜやっているのかわからないままやっていたから余計キツかったのですが、なかなかの労力を使ったことであんなことは二度としたくないと思っているのもあり・・・

葛藤はまた続く、という。

しかし、今のままで放置するのは一番いけないのも事実です。

そんなわけで、理想クン、いや、冷静クンの言う通り・・・出すか。

くそー、出すか。

出来る限り毎日動画を出てみるか、、、

くそー。

くそー。

うーーーーん、出すか、うん。

と、このようにグダグダと悩み続けた結果、「出してみるか」となったのですが、僕の思考クンはそんな簡単ではありませんでした。

ふふふ、皆さん、実はここからが本当の考察なのです。

出すのならば、良い結果と悪い結果を考えなければいけない

出すのは簡単です。
しかし、出すとしてもそのメリットとデメリットを考える必要があります。

とりあえず、ザックリと三つの議題が上がりました。

■毎日出したら、どんな効果が期待できるの?

■毎日出すことでの弊害は?

■毎日出すだけで本当に良いことがあるの?

まずは、コイツからやっつけますか。

毎日出したら、どんな効果が期待できるの?

太郎が考えた期待ができる面:
・1週間に1回ではなく毎日出すことで、シェパード太郎を知らない人が目にすることは断然多くなる
・質ではなく量がアップされることで面白いと思ってくれる人の幅が広がる。例えば、「これは凄い面白いんだ!」と思っているものは短期集中型に拡散してもらう方法を選ばないといけないけど、量産する場合はどれか一つでも当たればラッキーになる
・逆に週1だと、見てくれる範囲は狭くなり認知されるスピードも遅くなる可能性がある。

なるへそー。
「量」ではなく「質」を選ぶとそういうことも考えなくてはいけないし、週1のメリットは実は少ないな、と、ふむふむ。

毎日出すことでの弊害は?

太郎が考えた弊害の例:
・動画の編集作業に時間を取られる(←効果がある際はいいが、効果がない場合は地獄の時間と化す)
・質の悪いものまで出すことで逆宣伝になりはしないか

この項目は「弱音」の吐きどころと言えばいいのか(笑)行動する時に必ず出てくる「弱い自分」がよく出ていました。

「逆宣伝」の悩みで言えば、悪いものがあったとしても量が勝れば逆宣伝にはたぶんならず、質の悪いものは淘汰されていくだけと捉えればいいかなーと。

良いものは認められる時が必ず来るだろうし。

と、弱い自分に冷静クンが答えていく感じになりました。

さて、最後はコイツです。

毎日出すだけで本当に良いことがある?

太郎が考えた「良いこと」の例:
・それは、やり続けることと、誰か一人にでもハマるような動画が出るまで上げ続けるしかないのではないか
・「良いこと」なんて期待せず、「誰か一人にでもいいからハマってくれ!」と心の中で叫びながらあげるしかない

この「行動をすることで良いことがありますか?」なんてバカな質問には、これぐらいしかありませんでした。

そもそも、「良いこと」なんて「やらない」と起きないし。

でも、こういう風に考えてしまうから行動が出来なくなるんだなーと痛感させてもらい、ある意味色々と気づかせてもらいました。

さて、簡単ではありますが考察をしてみたところ、こんな感じになりました。

そんなわけで、結果、僕はこの考察とともにこんな風に思いました。

「いくつかの方法で悩んだ時は・・・自分的にはキツいと思う方をやっちゃえばいい」

いくつか浮かんだ案は、実はすべてやったほうがいい案だということに気づけたといいますか。

それなら、その中でも一番効果がありそうなものをやるほうが良いに決まってます。

そんなわけで、やってみますか。

お楽しみに。

ただ、毎日ではなく、とりあえず今週7本の動画をお試しで上げてみましょう。

その反応で変えればいいし、うん。

って、考察がなげーーーーー!笑

でも、この考察、意外と自分的には面白かったので、またやるかもです。

面白かったのは、自分が吐いた弱音にやたら正論でしかも厳しく批判する僕がいるところでした(笑)

ウダウダ言わずやっちゃえよ的な感じと言いますか、あと、悩みに対して冷静に返答できる不思議さがあって面白いというか。

一人でウーウー言いながら悩んでいるより、こうやって活字にしていったほうが解決が早いなーと。

ただこれ、僕一人で全部やっているのが気持ち悪すぎますが。

とにかく、気づけることが多かった文章でした。

さて、今日から1週間、とりあえずは7本の動画をTwitterやYouTubeで上げていきますので、是非。

Twitterの方はもしよかったら「リツイート」してくれたら飛び跳ねて喜びます٩(^‿^)۶

では、また。

▼漫談エモーションはこちら
https://s-tarou.com/emo201902/

☟お知らせ☟

☞ 第2・第4金曜日に主催ライブ開催中

https://s-tarou.com/emo201902/

☞ メルマガコラム(無料)https://s-tarou.com/#merumaga

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

大福を1日10個買えるようになりたいです。お恵みを!

2
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。