アクアマンを見てきたらトライデントで貫かれた話

アクアマン、見てきました。
あらゆる分野のオタクを全方位一斉掃射するような映画でした。

ぐうの音も言わせないほどの圧倒的映像美に差し込まれる、オタクにぶっ刺さるトライデント。

まず冒頭10分で、夫婦好きをぶっ刺してきた

しかも異類婚姻譚と身分差とロミジュリという欲張り三点トライデントセットで。

そして、ふわもこ仔犬。

えっ、これって海映画だよね?
なにこの仔犬の可愛さ。ここにステータス割り振ってて大丈夫??

戦う美女っていいよね

槍アクションかっこいい。ママのアクションが1番好きかも。

ここまででお気づきでしょうが、感想を述べようとすると、語彙力が低下します。
オタクであるほど「すごい」「やばい」「好き」しか言えなくなります。

悪人にも三分の理かよ……

あ、だめ。息子を助けるために犠牲になる父親。
自業自得なんだけど……! もうちょっとどうにかならんかったのアクアマン!!

逆恨みって言われてるのを見かけるけれど……まあ、恨んでも仕方ないよアレは……と思う。

ほかにも刺さるトライデント

少なくとも、私には
・メラ様の美しさ
・バルコのちょんまげ
・少年と師匠
・少年と従者
・解り合うタイミングを逃した異父兄弟
・海底兵の剣の構え方が武士っぽい
・人外(半魚人)の王女様がめっちゃ可憐な美少女。

以上がぶっ刺さりました。
人によっては違うでしょうが、オタクなら絶対になにかしらぶっ刺さります

とりあえず観に行こう?

水族館好きとオタクは観に行こう?

あ、でも注意点としては、

津波のシーンがある
ので、まだちょっと辛い人は注意なのと

容赦なく破壊される国宝級の文化財
思わず「ぶんかざーーーーーーい!」って叫びそうになりましたw

以上の2点かなぁ。

あと、思ったのが……

リトルマーメイドの実写化のハードルがめっちゃ上がったよね。

この続きをみるには

この続き:201文字

アクアマンを見てきたらトライデントで貫かれた話

樽瀬川

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

テンション上がります

樽瀬川

映画感想

映画感想まとめ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。